読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももの茶話会

34歳専業主婦のももです。平成27年2月生まれの娘の育児&二人目妊活ブログ。

【二人目妊活】不妊治療二周期目もリセット

二人目妊活

おはようございます。ももです。

実は昨日の朝に、二周期目もリセットを迎えました。
期待してなかったからショックはありません。

ただ、少しだけ後悔はあります。


二周期目、排卵誘発にいつもの二倍以上の期間がかかりました。
初めは左の卵胞が大きかったのに、途中で成長が止まり、結局は後半からまた右の卵胞が育ちました。

しかし私の右の卵管は狭窄しています。
右の排卵での妊娠率は低いのです。
娘を妊娠できたのでゼロではありませんが…。


二周期目は左の卵胞が育たなかった時点で諦めて、薬でリセットする方法もありました。

私は排卵誘発にゴナールエフを自己注射しています。

なかなか卵胞が育たなかったため、接種単位数を50単位→75単位→100単位とどんどん増やし、16日間で合計1200単位を接種しました。


一周期目は、合計7日間、たった350単位で卵胞が育ちました。

それなのに今周期の誘発期間は2倍以上かかり、注射の量は約3倍かかりました。
これが無駄になったと思うと、泣けてきます。


さっさと諦めて強制リセットさせていたら、追加になった治療費を今月に回せたのに…。


だけどそれは結果論だし、こんな愚痴は言っても仕方ないことも分かっています。

体外受精などに比べると比べ物にならないくらい安いし、こんなことで文句を言ってはいけない。
自分で納得して決めたんだし、仕方ない。


それでもモヤモヤした気持ちが残ってしまいます。

左の卵胞の育ちが悪かったのは一人目の不妊治療時も同じでした。
今の病院での一人目治療の半年間で、左の卵胞が育ったのはたった一回でした。
しかも、その一回も途中で成長が止まり、院長の判断で強制リセットさせました。


実は私の掛かり付けの病院、私が治療を再開させたこの7月から、院長の診察がお休みになっています。
理由は分かりません。体調不良かな?
そのため副院長が一人で不妊治療を請け負っています。

そのためか以前に比べてこちらの話を時間をかけて聞いてもらえず、質問も流されることが多いのです。
治療費に関しても、自己注射は通院治療と変わらないと説明を受けたのに、結果は二倍以上の自己負担になっており、先生の説明への不信感もあります。

今回の治療も左の卵胞が育たなかった時点で、私からリセットの提案をしました。
左の卵胞が育たない原因も質問しました。

しかし副院長は
「それは偶然だよ。左だけ育たないとかは無い。」
と言われました。

根拠や裏付けの説明もなく、「偶然」で片付けられたのです。
納得は出来ていないけど、娘を連れての診察では詳しく説明を求めることも難しく…。

そんなの私の勝手な言い訳ですけどね。

気になるならどんな状況でも納得するまで説明を求めたら良いのです。
それを出来ないのは、自分の意思が弱いだけ。


あぁ…。もう病院に行くのが嫌になる…。

今日も愚痴だらけですみません(-_-;)


来週の火曜日に夫が休みなので、娘は夫に預けて病院に行ってこようと思います。
先生の機嫌が良さそうなら、もう一度左の卵胞が育たない原因を質問してみます。

あと、いつまでタイミング法を続けるか、AIH にステップアップするかもそろそろ考えないと…。

もう頭がパンクしそうです(*_*)


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村