読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももの茶話会

2歳の娘の育児&二人目マタニティブログ。

二人目妊活リセットと、人付き合いに疲れて病んでいる主婦の戯言。

おはようございます。ももです。
昨日よりさらにへこんでおります。


今朝、基礎体温がカクッと下がりました。
どうやらリセットするようです。

二人目妊活1周期目、やっぱりダメみたい。
分かってはいたんですけどね。
排卵日の予想がずれて、タイミングもベストではなかったし。

そもそも私が自然妊娠なんて無理無理。
ましてやたった1ヶ月で授かれるはずがない。
娘を授かるのに90カ月もかかったのに…。


分かってはいたけど、やっぱり辛いですよね。
もうこんな思いをするなら、妊活なんてやめたい。

今までもリセットの度にそう思いました。
やっぱりホルモンの影響ですかね…。
必要以上に落ち込んでしまう。


自分が妊活のためにしてきた努力がすべて無駄だったような気がして、むなしくなる。

妊娠してたら、予定日は…なんて妄想していたことが、恥ずかしくなる。

もう全部投げ出して、現実逃避したくなる。



そんな自分と付き合うのもしんどいです。

無気力になり、娘も一人で遊ばせて、ゴロゴロしてしまう自分。

本当に最低。



私がこんなダメ母親だから、神様も赤ちゃん授けてくれないんだ…。
と、神様にまで八つ当たり。

神様ごめんなさい。 

そもそも仏教徒の癖に、都合いいときだけ神様にお願いするなんて図々しいですよね。

本当に最低だ。



なんだか人間関係にも妊活にも疲れてしまって、本当にグダグダです。


妊活なんて始めたばかりなのに、何言ってるんだろう。

リセットしたら、不妊治療を再開しようとこのブログでも宣言していました。


それが現実になって、金銭面の不安とか、娘を連れての通院への不安とか、いろいろ考えると落ち込んでしまって…。


治療を始めると、ますますリセットしたときのショックが大きくなるんですよね。

新たに毎月数万円の出費が増えるのです。

それがいつまで続くか分からない。
その苦労が報われる保証もありません。


だから我が家の妊活は、35歳までの一年間に期間を区切っています。

それ以降のことはまたその時に判断しますが、おそらく二人目は諦めると思います。


だから出来ることはやりきりたい。
やらなければならない。

後悔しないためにも…。



そうやって自分にプレッシャーをかけすぎて、それが辛くて嫌になって…の堂々巡りです。



もう少し、肩の力を抜いた方がいい。
自分でも分かっています。


家事も子育ても、私はそこそこ頑張っている方だと思います。
夫もそれを認めてくれています。
娘も病気もせずに明るく元気に育っています。

それだけで充分。
頑張りすぎて、私が倒れたら意味ないし。

頑張り過ぎないように、頑張ろう。

一番大切なのは、家族が健康に笑顔で過ごせること。



なんて言うのは簡単だけど、やっぱり気持ちがついていかない…。



ふさぎ込んでいる私を心配したのか、娘がおままごとセットからお鍋とスプーンを取り出して、「あーん」をしてくれました。

おかゆでも食べさせてるつもりなのかな?
ちょっとだけ元気になりました。



↓励ましのクリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村