ももの茶話会

2歳の娘の育児&二人目マタニティブログ。

児童館で出会った素敵ママ②~戦場の救世主あらわる~

おはようございます。ももです。
本日もご訪問ありがとうございます。


ブログ始めて二週間がたちました。
毎日たくさんの方にアクセスしていただき、うれしいです。

ランキング応援バナーのクリックや、読者登録もありがとうございます。





昨日に続き、素敵ママシリーズ第二弾です。

第一弾はこちら↓

toyhime.hatenablog.com


その翌日、我が家からは少し遠い児童館に初遠征しました。

きっかけは知人から、そこの児童館の方が利用者が多く、お友だちが出来やすいと聞いたからです。
毎日利用している人も多いとのことです。


そこも同じ学区の子が利用する児童館なので、お友だちができたら幼稚園や小学校でも安心です。



でも人見知りの私は、初めての場所は苦手です。

すでに出来上がっているママ友コミュニティに一人で飛び込んでいくのは、素っ裸で戦場に飛び込むようなものです。


直前まで、行かなくても良い理由を探し続けましたが、どうしても思い浮かばない…。

天気予報も雨のはずが、なぜか晴れている…。


あぁ、これは神様が行けと言っている…。




あきらめて、戦場に飛び込む覚悟をしました。


いざ乗り込んでみると、そこにはすでに2家族がいました。

ものすごくよくしゃべるおばあちゃんと4歳くらいの女の子。

30代くらいのママと、4歳くらいの男の子、1歳半くらいの女の子の兄妹。



ドキドキしながら大きめの声で挨拶をして、いざ入場。



すると適当に挨拶を返され、ふたりはすぐマシンガントークを再開。


どうやら私と娘には興味がないらしい…。

少しくらい話しかけてくれるかも…、という淡い期待は崩れ去り、普通に無視されました…。



その後、さらに4歳くらいの女の子とママが合流。

皆さん毎日利用されているようで、ご家族ぐるみの付き合いのようでした。

やはり予想通り、すでに常連さんでコミュニティが出来上がっていました。



私と娘だけは赤ちゃん用の専用スペースで、二人で寂しく遊びます。

完全にふたりぼっち。

何しに来たんだろう…。
わざわざ孤独を再確認しに来たみたい…。



早く帰りたいけど、この場からどうやって抜け出せばいいのだろう…。
帰るのにも、また勇気が必要なのです。

しかも、娘は楽しそうに遊んでいる。
初めて触るおもちゃに囲まれて、うれしそう。

無理に連れて帰るのは可哀想…。


娘は時々、他の子達が仲良く遊ぶ方を見て、うらやましそうな顔をします。

あぁ、私がもっと社交的だったら、あの輪の中に飛び込んでいけるのに…。

娘よ…。こんなママでごめんよ…。




そんな気持ちで落ち込んでいると、新しく一組の親子が入ってきました。

おそらく20代の可愛らしい美人ママと、1歳2ヶ月の男の子。


その美人ママは他のご家族と軽く挨拶を交わすと、私のいる赤ちゃんスペースにやってきました。


ついに、ついにチャンスがやってきた‼
私はこの瞬間のために、わざわざ丸腰で敵陣に乗り込んだんだ‼
なんとしてもこの美人ママと、仲良くなるぞ‼‼


美人ママは、自分から気さくに話しかけてくれました。
そして、お互いの子供の名前と月齢を紹介しあいました。


男の子は人見知りらしく、ママの膝から離れません。
ママも、男の子のことをとても可愛がっていて、優しく話しかけます。


そんなふたりを見ていると、
あぁ、男の子も可愛らしいなぁ♥
小さい彼氏みたいだし、二人目は男の子でもいいかも♥
なんて妄想してしまいました。


この美人ママ、本当に素敵な人でした。

まだ若いし、とても子持ちには見えない。
お化粧もきれいにしてて、めっちゃお洒落。
とても社交的で、他のご家族とも仲良く交流されています。

こんな人、ぜひ各児童館に一人ずつ配置してほしい。
そんな素敵なママでした。



この美人ママのお陰で、他のママとも少しはお話ができました。

先輩ママからは、イヤイヤ期の娘に悩んでいる私に、よいアドバイスをいただけました。

美人ママとも離乳食の話など、いろいろ話せてすごく楽しかったです。




こんな感じで、私の児童館初遠征は無事に終了しました。

突如現れた救世主に本当に感謝です。



救世主が現れなかったら、きっと今ごろドン底だったと思います…。

これを教訓に、行きつけの児童館で新しいママが来たら、こちらから社交的に接してみようと思いました。




今回初めて利用した児童館。
赤ちゃん向けのおもちゃも多く、クーラーもついていて、設備面でも優れていました。


今までの児童館は車で1~2分、こちらの児童館は車で10分です。

今度からは、時々こちらも利用してみようと思います。


以上、戦場から無事に帰還したももがお伝えしました。


にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村