ももの茶話会

2歳の娘の育児&二人目マタニティブログ。

二人目妊活の希望の星、ついに誕生☆

おはようございます。ももです。
ご訪問ありがとうございます。

意味深なタイトル…。

妊娠報告ではありませんので、ご安心ください。


先ほど、ついに産まれたようなんです。
我が家の二人目妊活の希望の星。
幸せを運ぶ、コウノトリ


我が家のコウノトリの正体は…。




軒下のつばめの赤ちゃんです♥

卵の殻が落ちていたので、無事に孵ったみたいです✨

実は今年、つばめのヒナ誕生は2回目なんです。

先月に6羽のヒナが巣立ち、ほっとした途端、同じ巣を修復して、2回目の産卵が始まったのです。

しかし2回目は、巣から卵が2つ落ちていて、どうなることかと心配していました。

でも無事に孵ったみたいで、本当に良かった✨


娘も毎日つばめの巣の観察を楽しみにしています。
また可愛らしいヒナが顔を出すのが楽しみです。
お掃除は大変なんですけどね…。


自宅につばめの巣が出来るのは、縁起が良いと言われていますよね。
子孫繁栄、二人目妊活中の我が家の希望の星です。


実は私、結婚8年目にして授かった娘は、つばめが運んできてくれたと信じています。


結婚してからの妊活中、何度か我が家につばめが来てくれたことはありました。

でも、1度もヒナが巣立ったことはありませんでした。

アパートの管理会社に撤去されたり、猫に襲われたり…。


そしてついに結婚8年目、初めて5羽のヒナが無事に巣立った翌日、妊娠が分かりました。

本当に奇跡ってあるんだなぁ…って思いました。


だから私たち夫婦は、つばめをコウノトリと信じています。

つばめちゃん、今年も我が家に帰ってきてくれて、ありがとう♥




でも、今年は悲しい出来事もありました。
ここからは愚痴です。


実は今年、本当はあと2つ、我が家につばめの巣がありました。

自宅の北側2階の換気口に巣を作ったのです。

昨年も同じところに巣を作り、5匹のヒナが巣立ちました。

でもその後、北側に隣接する家から、早く巣を撤去してほしいと言われました。

我が家はできたら毎年つばめに来てほしいので、巣は残しておこうと思っていましたが、仕方なく撤去しました。


でもまた、今年も同じところに巣作りが始まりました。
また巣立ったら撤去しようと思っていたのですが、今度は今すぐに撤去しろと言われたのです。

巣の位置は、その家のベランダの真向かいにあり、つばめの出入りで布団が干せないので困るとのことでした。



しかし巣にはすでに卵がありました。

でも御近所トラブルは避けたかったので、夫は巣を撤去し、換気口に鳥避けのバリアを設置しました。



すると翌日すぐに、別の換気口に新しく巣作りが始まりました。

新しい巣は、その家のベランダからも数メートル離れており、直接被害はありません。


私はその家にお願いに伺い、もし布団が汚れるなら、布団干し用のカバーをこちらで購入してお渡しするので、今度は巣立つまで待ってほしいとお願いしました。


それでも私のお願いは受け入れてはもらえませんでした。
ホースの強い水圧で水をかけられ、巣を破壊されました…。

換気口から室内にも水が入り、我が家のトイレは水浸し。


巣に戻ってきたつばめは怒り、狂ったように鳴き叫んでいました。

つばめだって子育てしようと必死なんです。

2度も目の前で巣を壊されたら、辛いですよね。

私はその光景を見て号泣…。
守ってあげられなくて、ごめんね。

どうかこのつばめたちが、安心して子育てが出来る場所が見つかりますように…。


子育てしにくい世の中なのは、人間だけではないんですね…。




なんだか暗くなってしまいました。
すいません。


せっかくおめでたい話だったのに、ついつい愚痴が…。


つばめにこんなに想いを馳せる私…。
ストーカー級の片想いです。

安心してください。
越冬先のフィリピンまでは追いかけません。

遠洋マグロ漁船に乗る夫の帰りを待つ妻ように、静かに日本で春を待ちたいと思います…。


皆さんも、つばめの巣を目撃したら、暖かい気持ちで見守っていただけるとうれしいです。

以上、新しいヒナの誕生に、我が家の二人目妊活の希望を託す、ももでした。


にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村