ももの茶話会

2歳の娘の育児&二人目マタニティブログ。

簡単作り置きレシピvol.2 きゅうりのきゅうちゃん漬け

おはようございます。ももです?

先日のトマトソースに続き、作り置きレシピ第二弾です。


今日のレシピはこちら。
「きゅうりのきゅうちゃん漬け」です‼



f:id:toyhime:20160712121410j:plain




みんな大好きですよね。
きゅうりのきゅうちゃん。

少し時間はかかりますが、簡単に自宅で再現できます。

この季節、きゅうりをあちこちから頂いて、食べきれずに困ることありませんか?

我が家もそうです。
おとといの時点で、冷蔵庫に大きいキュウリが12本ありました。

使っても使っても減りません。

棒々鶏、バンサンスー、キムチ、浅漬け、酢の物、サラダ…。

キュウリレシピをフル活用して、やっと少し消費したと思ったら、玄関のチャイムがなりました。

そこにはお隣さんが立っていて…。

「きゅうりたくさん頂いたんで、おすそわけです♥」

思わず顔がひきつりそうになりましたが、ありがたく受けとりました。

絶望的な心境のなか、ふと思い出した母の味。
それがきゅうりのきゅうちゃんです。

以前に母親が、きゅうりが大量にあると、きゅうちゃん漬けを作ってくれました。

おかずとしてパクパク食べられて、大量消費にもってこい。

もう、これしかない。
よし、私も作ってみよう‼


母のレシピのかすかな記憶を思いだし、自己流でアレンジしてみました。



きゅうりのきゅうちゃん漬け

材料

  • きゅうり 1㎏
  • 生姜  2片
  • 醤油  200ml★
  • 酢  50ml★
  • みりん  50ml★
  • 砂糖  150g★

工程

  1. きゅうりを5㎜幅くらいにスライスする。
  2. 生姜は薄く皮を剥いて、千切りにする。
  3. ★印の調味料を鍋に入れ、沸騰させる。
  4. 沸騰したら火を止めて、きゅうりと生姜を投入。
  5. そのまま常温まで冷まし、一旦きゅうりを取り出す。
  6. 調味液を再沸騰し、きゅうりを戻し、冷ますのを、計5回繰り返す。
  7. 調味液につけたまま、冷蔵庫で一晩寝かせて完成です。


ポイントは、きゅうりの食感を残すため、必ず火を止めてから調味液に浸けることです。

3回くらい繰り返すと、味はついていると思います。
日持ちさせるためには5回繰り返すことをお薦めしますが、数日で食べきるなら3回でもよいと思います。


調味液はもう一度使用することも出来るようです。

また、煮卵など他のレシピに再利用するのもお薦めです。

生姜と一緒に鷹の爪を1本入れると、ピリ辛の大人向けアレンジです。

ビールのお供にも最適?

我が家はこのレシピで、大きいきゅうり7本分を、たった2日で完食しました。

さっそく追加で仕込みたいと思います。


同じ工程を5回繰り返すので、冷めるのを待つ時間はかかりますが、基本はほったらかしでOKなので、子供のお世話をしながらでも作れますよ。


皆さんも、よかったら作ってみてくださいね。



にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村