ももの茶話会

2015年2月生まれの娘と2017年12月生まれの息子の育児ブログ。

初めての幼稚園遠足、キャラ弁に初挑戦!

こんにちは!ももです( *´艸`)


もうお久しぶりすぎて、すみません💧
更新は途絶えていましたが、元気です!

絶賛イヤイヤ期真っ只中の息子のお世話に疲労困憊の毎日です(;´Д`)ハァハァ


さらに子育て支援員研修を受講してレポートに追われていたこともあり、なかなかブログ更新まで気力が回りませんでした…。


さて、久しぶりのブログ更新ですが、先日娘の幼稚園で遠足がありました!

親子遠足ではなく、子供たちと先生だけでバスに乗って行く遠足です。


そこで必要になるのがお弁当!

幼稚園にお弁当を持参するのは実はこれが初めて( *゚A゚)


娘の通う幼稚園は完全給食のため、お弁当が必要なのは遠足の日のみ。

先日には運動会もありましたが、近所の小学校との合同運動会のため、幼稚園児は午前中のみの参加。
そのためお弁当は不要でした。


幼稚園にお弁当を持参するのは初めてですが、お友だちと公園で遊ぶときなどにお弁当を作ることはあります。

おにぎりと唐揚げ、卵焼き、ミニトマト…など、全く華の無い極めて普通なお弁当。

それでも娘は喜んでくれるので、今回もいつも通りの地味なお弁当を作るつもりでした。


しかし遠足2日前になり、ママ友から多くのママがキャラ弁を作るらしい…という情報を入手。

そんなー(>д<*)!
キャラ弁なんて全く考えてなかったよー!

直前になって焦りまくる私(;´゚д゚)ゞ


手軽にデコれるキャラかまぼこやアンパンマンポテト、星形ポテトは全拒否の娘。

普段から初めて見る食べ物には絶対に手をつけず、好き嫌いも多いのが悩み。

お弁当のおかずも唐揚げ、卵焼き、枝豆、トマトで、おにぎりのふりかけはワカメがいい!と事細かに指定してきます。


しかも給料日前でお財布も寂しく、キャラ弁のために新たな食材を買い足す予算も厳しい…。

これではキャラ弁は無理だ…と諦めつつ、Google先生キャラ弁の作り方について尋ねまくった私。


そこで娘の指定したおかずを尊重しつつ、新たに食材を買い足さずにキャラ弁を作る方法を見つけました!

私が完成させたキャラ弁がこちらです♥️

f:id:toyhime:20191002093418j:plain



初挑戦にしては上出来だと自己満です( *´艸`)


ミニーのおにぎりは中身はワカメご飯。
卵焼きは花形に、ミニトマトはてんとう虫に。

レシピはこちらのサイトを参考にさせていただきました!

gamp.ameblo.jp


cookpad.com


cookpad-video.jp




おまけでたまたま冷蔵庫にあったミッキーシェイプのミニハンバーグ(市販)にチーズとハムで顔をつけてシェリーメイ風に。

このチーズやハムは、ミニーのおにぎりやてんとう虫トマトで使った切れ端を使用したエコ仕様(笑)
ついでに余ったハムでお花も作りました。

冷蔵庫にある常備食品のみで、何も買い足さずにキャラ弁が出来上がりました( *´艸`)

いやぁ、やれば出来るもんだわ。
意外に簡単で楽しかったです( ≧∀≦)ノ


特にミニーおにぎりは、ご飯を全て海苔でくるむためご飯の味が自由に選べ、しかも食べやすいのでお勧め♪

男の子向けには更に簡単で、リボンとまつ毛を無くせばミッキーにアレンジ出来ます!


ミニトマトのてんとう虫はちょっと細かくて大変でした…。
でも娘がすごく喜んでくれたので良かったです( *´艸`)

てんとう虫がとまっている葉っぱは、キュウリの飾り切りです。
飾りだから食べなくていいよ!という条件で入れさせてもらいました。

彩りのためのレタスやキュウリなどの生野菜は痛みやすいため、自然解凍OKの冷凍食品の唐揚げの横に配置しました。

リボンなどに使ったハムは食中毒が怖いので、両面をフライパンで焼いています。

花形の卵焼きは、前日に焼いて竹串をつけたまま冷凍保存。

当日朝に凍ったまま一口サイズに切り分けて、お弁当に入れました。
こちらも自然解凍でお昼には食べ頃になります。


のりやチーズ、ハムなどの装飾パーツは全て前日に準備しておきました。
当日はおにぎりを作って下準備したパーツを取り付け、お弁当箱に詰めただけ。

唐揚げ、枝豆も冷食でハンバーグも市販品。

当日朝はハムを焼いただけで調理はほぼ不要だったため、飾り付けに集中できました( *´艸`)

作りたてのおかずを冷ます時間も不要で、すぐに詰める作業に入れるので時短にもなります。


愛情いっぱい手作り弁当…にはほど遠いけど、遠足では自然解凍OKの冷凍食品の方が痛みにくいし、衛生面、安全面から考えてもこの選択はありだと思います。


キャラ弁と言っても、味や食べやすさ無視のデザイン重視弁当では子どもが可哀想。

子供の好きなおかずを少しアレンジすることで、美味しさと食べやすさ、可愛さを両立することが出来ましたよ♪

これから運動会、遠足などでお弁当に悩んでいる方のお役にたてればうれしいです( *´艸`)


にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

保育士実技試験、合格しましたー!

こんにちは。ももです!


6月30日に受験した保育士実技試験の結果が、本日やっと届きました。

届くのが遅いよー!
てっきり昨日には届くと思ってたので、昨夜は肩透かしをくらいヤキモキ(笑)


でもやっと届きました(*^^*)
ポストを覗くとオレンジの葉書が見えたので、これは受かったんだ!と確信。

不合格の場合は赤っぽい葉書のようです。


今回はダメかも…と覚悟していたので、まさかの合格に喜びが爆発しました( *´艸`)

早速開封してみると、結果は予想外でした。

f:id:toyhime:20190806153439j:plain


大失敗した音楽が、まさかの44点と高得点でした( *゚A゚)

一曲目の歌い出しを歌い忘れるという大失態を犯しましたが、その他は大きなミスがなかったため、あまり減点されなかったようです。


それに比べて言語…。

ミスなく笑顔も意識して上手くまとめられたと思っていたけど、結果は微妙…(-_-;)


40点なら8割取れているということなので、充分と言えば充分ですが、大失態を犯した音楽より点数が低いことにビックリ(*・д・)

10点分の減点ポイントは何だったんだろう…。
ちょっとモヤモヤする結果となりました(笑)


まぁでも合格は合格。
これで晴れて保育士になれます!

まだこれから登録手続きが必要なので、正式に保育士として働けるのは登録後になりますが…。


とにかく昨年12月の試験勉強開始から、最短で合格することが出来ました(*^^*)


勉強はしんどかったけど、頑張った甲斐がありました。

家族の協力にも本当に感謝。

今晩は家族に感謝の気持ちを込めて、少し豪華な夕食にしたいと思います(笑)


晴れて保育士試験に合格したわけですが、現在のところ保育士として働く予定はありません。

これから先の展望としては、専業主婦で子育てに専念しながらも、社会復帰に向けて自己研鑽するべく、新たなことにチャレンジしていきたいと思っています。

とりあえず来月に子育て支援員研修を受講する予定です。


私が受講するのは「地域子育て支援員コース」の「地域子育て支援拠点事業」という専門研修です。

今回保育士試験に合格したため、二日間の受講が必要な基本研修は申請することにより免除してもらえることになりました(*^^*)

しかし免除はされていますが、せっかくなので基本研修から参加しようと思います。


前回受講したファミサポ講習でもいろんな人との出会いがあり、自分の世界が広がる素晴らしい経験が出来ました。

なのでこの子育て支援員基本研修でも、また新たな出会いや学びがあると期待しています(*^^*)


元来人見知りで現状維持大好きな私が、新たな出会いを楽しみと感じられるようになったのは、人生観が変わるほどの大きな出来事です。

37歳の誕生日を迎え、人生もそろそろ折り返し地点ですが、まだまだこれからやれることがあるはず!


そう考えるきっかけを与えてくれた保育士試験に本当に感謝です( *´艸`)

子育てにしがみついて社会から逃げていた私が、「保育士資格」という武器を手に入れたことにより、自分に自信を取り戻すことが出来ました。

そのことが毎日の育児にもよい影響を与えていると思います。


人生の後半はもっと前向きに、いろんなことにチャレンジしていきたいと思います(*^^*)


にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

息子の一歳半健診。

こんにちは。ももです。


先日、息子の一歳半健診がありました。


息子の成長に関しては、ややゆっくり傾向はあるものの、特に問題はないと感じていました。

でも改めて、親として息子に対する働きかけが足りていないことを思い知らされました(^_^;)

一歳半健診での様子

まず最初の保健師さんとの面談で、成長の確認や簡単なテストがありました。

運動面は特に問題ありませんでしたが、発語は「パパ、ママ、アンパンマン、いや」の四語のみ。

絵本や体の部位の指差しは全く出来ず。


一歳半を過ぎても発語は全然増えず、欲しいものは指を指して「あ!」と伝えてきます。

こちらが「バナナがいるの?」と聞くと、返事も「あ!」とうなずくのみ。


でも表情が豊かなのと、的確な指さしのお陰で意思疏通はスムーズです。

言葉の発達は遅くとも、非言語的コミュニケーションは可能なのです。
だから困ることは特にありません。


でもそれに甘えていたんですよね…。
理解力は問題なさそうだから、そのうち話すようになるでしょ!って。

でも、やっぱりもっと絵本の読み聞かせをしたりして、言葉を覚える機会を持たせてあげた方が良かったのかも。


動物や食べ物の名前や体の部位とかも、もっと教えてあげれば良かった。
一対一で関わる時間が少なすぎた。

姉との時間を優先するあまり、息子に対しての教育的な時間はほとんど取れていませんでした。


もちろん普段の話しかけはしているし、どちらかというと賑やかな家庭だとは思うのですが、息子のレベルに合わせた話しかけは足りてなかったなぁ…。

娘の一歳半健診の時と比べて、成長度合いにかなり違いを感じました。


…というのとも、娘の時は初めての子育てに不安が大きく、一歳半健診もどんな検査をするのか事前にリサーチ。

積み木や絵本の指差しも事前にしっかりと練習していました。

なので娘は健診では常に「出来る」のチェックしかなく、「出来ない」にチェックをつけられた経験がありませんでした。


しかし息子に対してはテスト内容を事前に練習することもなく、そもそも体の部位なんて教えたこともなかった。

だから出来るわけないんですよね。
息子の能力が低いわけではなく、完全な経験不足。

これは母親の私の責任だなぁ…と痛感。


娘が幼稚園に入ってからは、息子との時間を大切にはしてきましたが、保育士試験やファミサポ講習など自分のことに時間をかけることも増えました。

その結果、やっぱり息子のことはほったらかしになってたんだろうなぁ…。


託児も良い経験になる、お姉ちゃんが遊んでくれるから大丈夫、なんて周りに頼りすぎてたなぁ(;´∀`)


娘の幼稚園もあと一週間で夏休み。

これからますます息子との二人きりの時間は減ります。

娘がいれば未就園児のみが対象の子育て支援センターにも行けません。

夏休み期間はどうしても娘の習い事や夏期特別教室など、娘のイベントが優先になってしまいます。


息子への関わりがさらに減ることが予想できるので、意識的に息子との関わりを増やさなきゃ。

この辺は夫とも相談して、夫婦で息子への関わりを強化していきたいと思います!



にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

保育士実技試験終わりしました!音楽で大失態…

こんにちは。ももです。


昨日、保育士実技試験が終わりました!

保育士試験受験を志してから約半年。
なんとか一区切りを迎えました(*^^*)


さて、実技試験の出来はというと…

音楽で大失態をおかしました…(*_*)
今回はダメかもしれません(*T^T)…


頑張って練習をしたのになぁ…
 
色々と本番をイメージして練習を繰り返していたのですが、それが逆効果になってしまったんですよね(;´∀`)

予行練習をし過ぎると、本番の状況がリハーサルと違った場合、パニックになりやすいです(-_-)


自分への戒めと、これから実技試験に挑む方に「こんなマヌケな奴もいるよ」と参考になれば…と思い、私の実技試験での失態を公開しようと思います(´∀`;)

保育士実技試験 音楽での出来事

私の実技試験のタイムスケジュールは、10時30分頃に音楽、11時20分頃に言語でした。

まずは音楽からスタートでした。


待機室に向かう前に音楽の試験室の前を通るのですが、試験室のドアには「レクレーションホール」と記載されていました。

レクレーションホール…ということは、結構広い部屋なのかも?


私の試験前のイメージでは、狭い室内にピアノが置かれており、試験官の目の前で演奏する…という環境を想定していました。

f:id:toyhime:20190701101838j:plain

実技試験対策に購入したユーキャン「保育士実技試験合格ナビ」にも、会場イメージとしてこのような図が記載されていました。

過去の受験者の体験談でも、皆さん同様の環境を示されていました。


だけどもしかしたら、この会場はちょっとイメージと違うかも…という嫌な予感がしました(;-Д-)

そもそも都会で試験室が何部屋もある場合と、田舎で受験者数が少なく試験室が1部屋しかない場合では、試験室の環境が違って当たり前ですよね。


何か情報がほしい…。
でも受験者は誰一人として話をする雰囲気ではありません。

皆さん黙々とエアピアノや口パクで素話の練習をされており、話しかけられる空気じゃないんです。


どうしよう…と焦っていると、先に言語の試験を終えた受験者が、音楽の待機室に入ってこられました。

私の隣の席に着席されたこの女性、すごく話しかけやすそうな雰囲気!

このチャンスを逃すまいと、
「言語の試験、終わったんですか?」
と話しかけました。

すると女性は笑顔で
「終わりましたー!」
と答えてくださりました(*^^*)


そこで言語の試験室はどんな様子だったかを尋ねると、
「試験室は広いですよ。でも試験官の先生は優しそうな方で、やり易い雰囲気です。」
と教えてくださいました。

そしてもうひとつ、とっても貴重な情報をいただくことが出来ました。
「私は実技試験、何度か落ちてるんです。毎回言語はやり易くて合格してるんです。問題は音楽なんですよね。」
とのこと。

この方の情報によると、音楽の試験官はとにかく厳しい雰囲気だそうで…(-_-;)
かなりピリピリしているそうです。

音楽の試験室もとても広くて、グランドピアノで演奏するので音が大きく、歌声がかきけされてしまうとのこと。

とってもありがたい体験談に感謝しかありません。
この方に話しかけて良かった!


お礼を言っていると私の順番が来て、待機室から試験室前へ誘導されました。

その方は素敵な笑顔で
「頑張ってくださいね!」
と声をかけてくださいました(*^^*)



そしていよいよ試験室前へ。

急に緊張が高まります。

やっぱり試験室は広いんだ…。
そしてグランドピアノなのか…。

グランドピアノは想定していたのですが、私は自宅の電子ピアノ以外で練習をする機会を持てないまま、本番に挑むことになり、大きな不安を抱えていました。

でもやれるだけの事をやるしかない!


私の前の方の演奏が終わり、いよいよ私の番が来ました。

落ち着いて、ゆっくりでもいいから確実に弾き語りしよう。
そう心に決めて、いざ入室!

…でも、そんな決心は一瞬で崩れさりました。



音楽の試験会場に入室してまずビックリしたのが、やはり試験室の広さ。

バレーボールのコートが2面はとれそうな広いホールに、試験官お二人と荷物を置く机がポツンとありました。

おぉ、広い…!!!
あれ?でもピアノが無いよ?

キョロキョロと室内を見渡す私。

……そこにはまさかの光景が…。 




グランドピアノが舞台の上にある!!!



広いホールの舞台上で弾き語りなんて、全くの想定外の状況に、頭が真っ白になりました(*_*)

ピアノの位置と試験官の席までもかなり距離があり、これはかなり大きな声で歌わないとヤバそう…。

もっと狭い空間を想像していたので、現実とのギャップに私の心は追い付かず…



必死に冷静さを取り繕い、挨拶を終え受験番号のシールを渡すと、ピアノまで移動します。

まさか階段を昇って舞台に上がるなんて…。
足がガタガタ震えました。



そしてピアノ椅子に座ろうとした瞬間、私は新たな想定外の状況に陥りました。

私をパニックにさせたのは、グランドピアノのペダルです!



私の自宅の電子ピアノは、後付けのペダルが1本しかありません。

でもグランドピアノには当然ペダルが3本あります。
そんな当たり前なことを、すっかり忘れていたのです(;´∀`)


あれ?どのペダル踏めばいいんだっけ?




ここで緊急脳内会議が開かれました。

…右?…真ん中?
左は違うよね。うん、違う。
右だったような…。
でももし違ったらどうしよう。

もし、消音ペダルだったら?
どう挽回すればいいんだ?

試し弾きしてみたらダメだよね?
うん、それはダメだ。

いっそ、試験官の先生に聞いちゃう?
ペダルって右側ですか?って聞いちゃう?
間違えるよりはいいんじゃない?

聞くは一時の恥。聞かぬは一生の恥。
これ、私の座右の銘
よし!間違えるくらいなら、聞いちゃおう!



…そう決心して試験官席へ目を向けると…。

早く弾けよって目で睨まれてるー!!!


これ、絶対聞いちゃいけないパターンだ!

そうだ。音楽の試験官は怖いんだった。
これは一か八か、運に任せてやるしかない。

よし、もう右でいいや!
もうやけくそだー!


そしていざ、右側のペダルに足をかけて演奏スタート。

1曲目は「どんぐりころころ」です。

前奏にはペダルは不要なので、最初にペダルを踏むのは歌い出しの
「どんぐりころころ~」
の部分です。

えい!とペダルを踏むと、音が延びました。
よかった!合ってた!

…と安心した瞬間、ふと我に返ると、とんでもない大失態に気がつきました。


私、ペダルに気をとられて、歌を歌ってませんでしたー!!!(-_-;)

なんという大失態…
もう自分で自分にビックリ(笑)


猛烈に焦って
「……ころころ どんぶりこー」
と途中から歌い始めましたが、完全に歌いはじめの「どんぐり」は歌えませんでした。

歌い出しって一番肝心ですよね。。。
あぁ、やっちゃったー(*_*)


その後は2曲目の「バスごっこ」も大きなミスなく弾き語り出来たのですが…

「歌えなかった」というのは、演奏のミスより減点が大きそう(*T^T)


笑顔で歌うなどの他のポイントも意識する余裕がなかったので、今回はダメっぽいです(;´Д⊂)


まさかこんなミスをするなんて、本当にショックです。。。

やっぱり事前に一度だけでもグランドピアノで練習しとけば良かった…。


でもペダルがどれか分からなくなるなんて、事前に練習してても無理だった気がするけど(-_-;)

だって、普段なら無意識で右側って分かるもん。
そんな当たり前のこと、意識したこと無かったし。


高齢者の車のブレーキ踏み間違い事故と同じですよね。
パニックになると、当たり前のことが分からなくなるんですね。



でも不幸中の幸いなのは、今回は前期試験のため、次回の後期試験も同じ課題で受験できます(笑)

これが年度をまたげば、音楽の課題が変わってしまうので、また楽譜探しから始めなければなりません。


もし結果がダメだったとしても、もう一度同じ課題で再チャレンジできるのはありがたい( *´艸`)

今回の試験は壮大なリハーサルだったと思うことにします(笑)



ちなみに言語は特筆することがないほど、あっさり終わりました。

私は「ももたろう」を選び、トチること無く2分55秒ほどでまとめることが出来ました。

こちらは事前情報通りとても優しい雰囲気の試験官2名で、すごくやり易かったです。

笑顔も意識し、ジェスチャーや抑揚もつけれたので、練習通りの成果を出すことが出来ました。

おそらく合格レベルには達してると思います。



問題は、やっぱり音楽ですよねー。

あぁ、結果が届くまでの一ヶ月半が辛い(;´∀`)


でもダメっぽいので、昨夜さっそく後期試験の「受験申請の手引き」を取り寄せました(笑)

実技試験の結果を確認してから手引きを取り寄せてたら、受験申請期間に間に合わなくなったら困るので(;-Д-)


実技試験再受験者は筆記試験の受験申請者とは受験申請期間が異なり、実技試験の結果が届いてから申請可能です。

筆記試験受験者は締切日が早いです!
申請はもう始まっているので、受験予定の方は早めに手続きしてくださいね!
受験申請の手引き|一般社団法人全国保育士養成協議会

以上、実技試験のレポートでした。


にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

ファミサポ講習修了しました!そして新たな挑戦へ。

こんにちは。ももです。


今月は本当に忙しかった…。

いや、まだ明日には保育士試験の実技試験という最大級のイベントが残っているのですが(´∀`;)


そんな実技試験の一足前に、ファミサポ講習を無事に修了することが出来ました!

あぁ、疲れた…
でも、それ以上にすっごく楽しかった!!!

修了式では認定証と提供会員として活動するときに首から下げる身分証をいただき、達成感で満たされました( *´艸`)


このファミサポ講習会、本当に参加して良かったです!

正直、保育士試験で粗方の事は勉強していたので、新たな知識がついた…ということは、ほとんどありませんでした。


でも、保育や看護、栄養士など様々な子どもと関わる現場でご活躍されている先生方の生の講義を聞くことができ、そして気軽に質問や相談が出来てしまうという、子育てに悩むママには最高の場所でした!

講義もどれひとつとして退屈なものはなく、工作や調理実習などもあり、とても楽しく勉強することが出来ました(*^^*)

「子どもの遊び」についての講義では、いい年の大人が集まって真剣に子どもの遊びについて学び、本気で遊びに夢中になっている姿は我ながら笑えました(笑)


でも参加している皆さん一人一人が真剣に研修に取り組み、同じ目標を持つ同志として少しずつ団結していく過程は、学生時代の楽しさを思い出させてくれました(*^^*)

普段お会いする機会のない様々な年代、職種の方と長い時間を一緒に過ごすことが出来、人間としても得られるものが多かったです。


研修中の託児が無料ということもあり、私以外にも子育て中のママが何人も参加されていました。

お互いに悩み相談をしたり、情報交換をしたりと有意義な交流が出来ました。



そして全24時間の研修中、息子も託児を頑張りました。

一日2~5時間、長時間の託児を泣きながらも耐えてくれました。

息子が体調を崩せば、私も研修をお休みするしかありません。
一度も体調を崩さず私と二人三脚で頑張ってくれた息子には本当に感謝( *´艸`)


でも本当に大変だったのは娘の託児です。
私には4歳の幼稚園児の娘がいます。

今回の講習では午前の講義を2時間受講し、1時間の昼休みを挟んで、午後の講義を2~3時間受講…と、1日がかりの日程が多かったです。

そのため午後の講義がある日は、お昼休みの間に娘を幼稚園に迎えに行く必要がありました。

娘の幼稚園にもいつもより早くお迎えに行くことにご協力していただきました。

先生方は嫌な顔ひとつされず、「頑張ってください」と応援していただけて、とても心強かったです( *´艸`)


正直、娘の幼稚園を休ませて朝から二人とも託児をお願いする方が楽です。

でも私の都合で娘に幼稚園を休ませるのは申し訳ないので、今回は娘の幼稚園と私の研修の両立を第一に考えました。
※娘の通う幼稚園は、自己都合による預かり保育は行っていません。


そのため午前、午後ともに講義がある日のお昼休みは、戦争のような慌ただしさでした。

午前の講習が終わるのが12時過ぎ。
質問が多いときはどんどん時間が押すこともあり、かなり焦ります(;´∀`)


そこから講義室の隣にある託児室へダッシュで移動し、息子にお昼ご飯を食べさせます。

そして自分もパンやおにぎりを胃に流し込むと、息子を抱えて駐車場に猛ダッシュ

研修施設の駐車場が工事中のため、かなり遠方の駐車場しか使用できず、この移動がかなり辛いんです(;´∀`)


そして娘の待つ幼稚園へ車で迎えに行き、すぐに研修施設へとんぼ返り。

息子を抱え、娘の手を引き駐車場から猛ダッシュして託児室へ。

二人の子どもを託児担当のスタッフへ託し、私は講義室へ駆け込みます。


こんな調子なので昼休みの約一時間、私にくつろげる瞬間は一秒もありません(-_-;)
トイレに行く余裕すらありません。

体力的にもかなりキツかったです(*_*)
これが一番の難関でした…

でも
「ママお勉強頑張って!」
と応援してくれた娘の存在に、本当に助けられました。



それ以外にも、普段と比べて家事や育児にかけられる時間も減るので、どう補うかも考えさせられました。

手間のかかる子どもの食事はレトルトの離乳食や市販の冷凍食品に頼ることも増えました(´∀`;)


講習のスケジュールが3週間で24時間とタイトに詰め込まれていたため、家族には
「今だけはこれでゴメン」
と謝りながら、いろいろ手抜きさせてもらいました。

そんな家族の協力もあり、無事に全科目を修了することが出来ました( *´艸`)



そしてこの研修で、素敵な出会いもありました。

偶然お隣の席に座った女性とお話ししていると、なんと数年前に子育てしながら独学で保育士試験に合格された方でした( *゚A゚)

こんな近くに同じ志をもった方がいたことにビックリ!
実技試験の様子なども聞くことが出来、とても参考になりました。


さらにこの方、保育士試験の後に「子育て支援員」の資格も取られたそうです。

ここで初めて知った「子育て支援員」という資格。

子育て支援員とは?

子育て支援員とは、平成27年にスタートした「子ども・子育て支援新制度」のもと、保育の仕事や子育て支援に就業する人を増やす目的で創設された、子育て支援の新たな担い手のことです。

子育て支援員になるためには、国が定めた研修を受け、「子育て支援員研修修了証明書」の交付を受ける必要があります。

子育て支援員制度は子育て経験のある主婦を対象としたものとみなされがちですが、子育て支援員研修は子育て経験や保育士資格の有無に関係なく「保育の仕事や子育て支援に携わりたい!」と考えている人すべてが対象の研修です。

「保育の仕事がしたい」という意欲があれば、子育て支援員研修を受けるための特別な条件はなく、誰でも受けることが可能です。

つまり、保育士の資格を取らずとも、「子育て支援員研修修了証明書」をもらうことができれば保育や子育てに関わる仕事に就くことが可能ということになります。


何これ、めっちゃ興味ある!

ぜひ私も受講してみたいなぁ…という意欲がムクムク。


子育て支援員研修には様々なコースがあります。

f:id:toyhime:20190628113906j:plain

これは一例であり、都道府県によりコースや費用は異なるようです。


今回は私は息子の託児の問題があるため、数日間の実習が必要な地域保育コースなどの受講は無理です。

そこで1日の研修で取得可能な「地域子育て支援コース」の「地域子育て支援拠点事業」の専門研修を受講してみたいと考えています。

いつか子育て支援センターで、孤独な子育てに悩むママたちのサポートが出来たら…という大きな夢への第一歩にも繋がるかなと期待しています。


まずは来月にある子育て支援員研修の説明会に参加して、各コースの詳しい話を聞いてみようと思います!


専門研修を受ける前に二日間の基本研修を受講する必要があるようですが、保育士資格を所有していれば免除してもらえるようです。

基本研修の始まる頃には実技試験の結果も出ているのですが、私が免除対象になるのかは微妙。

おそらく申し込み時に保育士として登録がされてなかったらダメですよね…(-_-;)

免除がダメだった場合でも、基本研修は日曜にも行われているので、そちらに参加しようと思います(*^^*)



保育士実技試験が終わったら一段落だなぁ…と思っていましたが、「子育て支援員」という新たな目標が出来ました。

ちょっと色んな事にチャレンジしすぎかなぁ…という迷いもあるのですが、興味を持ったときがチャンスですよね。

年に一回しかない研修なので、この機会を逃さずに頑張ろうと思います(*^^*)



いやまぁ、その前に保育士実技試験ですよね(笑)
合格しなきゃ免除対象にすらならないし(´∀`;)


いよいよ明日、頑張ってきまーす!


にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

ついに!生理カップを購入!

こんにちは。ももです。


先日の楽天スーパーセールでのお買い物の続きです。

今回の目玉商品。
それがこの「生理カップ」です!


私が生理カップの存在を知ったのは、こちらの記事がきっかけです。
www.tsumako.com

このブログに登場頻度の高い、梅つま子さんの影響です(笑)

私の人生はつま子さんに影響されまくっていて、ぬか漬けを始めたり、保育士試験を受けたり…と今までもつま子さんの背中を追いかけて来ました。

一度もお会いしたことがない、直接お話ししたことも無い方にこれだけ影響されるなんて、本当に不思議(笑)

そしてつま子さんがブログで熱く語っておられる生理カップについても、必然的に興味が沸いてきたのです。


しかし生理カップ、ちょっと気軽に試すには色々とハードルが高いです!

まずは心理的なハードル。

だって、異物を体内に挿入するんですよ?
タンポンのヘビーユーザーの私ですら、シリコンを体内に入れるのはちょっと…と抵抗感ありまくり。

しかもタンポンと異なり、挿入はもちろん、取り出しの難易度が高そう!


挿入はいいんです。
入らなければ諦めればいいだけだから。

でもね、取り出しはそうじゃない。
取れなかったら一大事!
ある意味、人生最大のピンチ(笑)

実際にネット上ではカップが取り出せなくなり、産婦人科に駆け込んだという体験談もあったので、余計に不安が募りました。


しかし私は二人の子どもの経産婦、しかも息子は3400グラム超のビックベビー(笑)

普段から生理中はタンポンを愛用しています。
経血量が多いこともありLサイズを使用していますが、特に痛みなどなく使用できています。


また二人目の息子を出産後に今まで以上に経血量が増え、生理2日目から4日目はタンポンLサイズでも一時間ももたず溢れて困ることが増えました。

長時間用のナプキンと併用しても二時間ほどでタンポンとナプキンを交換する必要があります。


子ども二人を育てていると、ナプキンとタンポンを頻繁に替えるのは大変。

モタモタしていると子どもから、
「ママー、トイレで何やってるのー?」
と大声で叫ばれてしまいます(笑)


生理カップを導入したら、この煩わしさから解放されるのかな…。
私も試してみようかな…。


ここで立ちはだかるのが第2のハードルです!

第2のハードルは、経済的ハードル!!

だって、ひとつ5000円オーバーですよ?
気軽に試せる値段じゃないでよね!?

これでもし、挿入が出来なかったら…
体に合わず、使うことが出来なかったら…

さすがに使用済みの生理カップをメルカリで転売する訳にもいかないので(笑)

5000円を捨てる覚悟を持たないと、試すことが出来ないのです。



そしてもうひとつ、第3のハードル!

一言で生理カップと言ったって、たくさんの種類があります。
いったいどれを選べばいいの???


いざ購入の覚悟を決めても、商品を実際に手に触れて選ぶ機会はなかなかありません。

メーカーによりステムの形状やシリコンの固さに違いがあるし、試着が無理としても(笑)、せめて実物を触って確かめたい。
そして大きさをこの目で確認したい。


でもそれが出来ないのが、生理カップなんですよね。

先輩ユーザーのレビューを参考に、ギャンブル的な感覚で選ぶしかないのが現状なのです。



そこで私がすごーく参考になったのが、つま子さんのこちらの記事。
www.tsumako.com

スーパージェニーのLサイズについて詳しく記載されており、おすすめされていました。


私が生理カップ選びで最も重視したい点は、「経血過多でも溢れない容量」です。

せっかく生理カップを導入しても、頻繁に溢れて出し入れしなければならなければ、かえって手間になります。


何よりも容量を重視し、つま子さんおすすめのスーパージェニーLサイズを購入することにしました。


実際に手元に届いてサイズを確認すると、やっぱり思ってたより大きい!

そして焦る私…Σ(゚Д゚; 
あれ?やっぱり小さい方が良かったかも…


でも購入したからには、使ってみるしかない!
生理が始まるのをドキドキしながら待ちました(笑) 


いざ生理が始まって、カップを使ってみることに。

生理カップは経血量の増えた2日目から使う人が多いようですが、経血過多の私は1日目からかなりの出血があるので、すぐに使用開始しました。


まずは手を清潔にし、煮沸消毒済みの生理カップを挿入しやすいように折りたたみます。

折り方はこちらをサイトを参考にしました。
integro.jp

私はパンチダウンフォールドが先端が細く挿入しやすいと感じました。


いざ挿入してみると、タンポンを愛用していたこともあり、わりと簡単に挿入出来ました。

でもカップが中で開いたのかがよく分からない(-_-;)

そしてタンポンに比べると少し異物感を感じました。

夜だったのでそのまま寝たのですが、特にうつ伏せになると下腹部に違和感を感じて、初日はなかなか眠れませんでした。


そして迎えた朝。

ナプキンが汚れてない!!!
感動!!

でも無事に生理カップを取り出せるのか不安感でいっぱい(*_*)


ドキドキしながらカップを取り出します。
でも下腹部に力を入れていきむとカップがだんだん下がってきたので、簡単に取り出すことが出来ました。

分娩時にいきみ方が上手と誉められた経験が生きました(笑)

取り出すときは少し痛みがありましたが、全然許容範囲でした!


2日目はまだ違和感があり連続使用はしんどかったので、少し外して過ごす時間もありました。


でも3日目には、挿入や取り出しにもすっかりと慣れ、挿入時にカップが中で開く感覚をつかむことが出来るようになりました。

そして違和感も感じなくなり、何もつけていないようなストレスフリーな状態で過ごすことが出来ました( *´艸`)


経血量の多い2日目には、四時間を過ぎると少し溢れてしまうことがありましたが、それ以外の日は全く漏れることなく過ごせました。

念のためにナプキンは併用していましたが、小さめの昼用で十分対応可能です。


やっぱり生理カップはLサイズを選んで良かったです( *´艸`)

経産婦さんで経血量多目の方は、生理カップ初めてでもLサイズにチャレンジする価値はあると思います!


今まで特に2~3日目は大きな夜用ナプキンとタンポンを頻回に交換していたので、経済的にも大きな負担がありました。

それが不要になったと思うと、本当に助かります♪
ゴミを処分する手間が減ったのもすごく嬉しい( *´艸`)


生理中に一泊で温泉に行くことがあったのですが、ナプキンをたくさん持っていく必要がなかったので、荷物が減って嬉しかったです。

温泉にも安心して入れたし、旅行中の使用は本当にお勧めです!


生理中の肌のかぶれもなく、これからの季節は子どもとプールも気にせず入れるし、本当に生理カップ最高です♪


今まで辛くて仕方なかった生理が、少しだけ待ち遠しくなりました(笑)

以上、生理カップ「スーパージェニー」のレビューでした!

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

楽天スーパーセール購入品 ポップアップテント、プールなど

こんにちは。ももです。


暑い日が続きますね。
こないだ入園したばかりの娘ですが、来月には早くも夏休みが始まります。

1ヶ月以上もの間、娘の分もお昼ご飯を作らなければならないことに怯えています…。

そんな親にとっては憂鬱な夏休み。

少しでも楽しく過ごそうと、開催中の楽天スーパーセールでお買い物しました!


今回はかなり大物をたくさん購入しました。

まず最初はこれ。


ポップアップテントです。

先日公園に友人家族と遊びに行ったとき、お友だちが持ってきていたポップアップテント。


私は今まで公園などでテントを使っている人には、否定的な考えでした。

自然と戯れに来たのに、なんでビニールの狭いところに閉じ籠ってんの?
だったら家で過ごせよ!

…と思っていました(笑)


でも実際に使ってみると、とっても便利!

考え方が180度変わりました(笑)


私が感じたポップアップテントのメリットは…

  • 荷物置き場が確保できる
  • 着替え、オムツ替え、授乳が出来る
  • 子どものテンションが上がる
  • 日陰を探してさまよう必要がない
  • お昼寝も出来ちゃう

こんな感じでしょうか?


もう息子は授乳の必要はありませんが、着替えやオムツ替えにもとても便利。

日陰がなくても直射日光を避けれるし、まだお昼寝が必要な息子にはとても便利です。


テント選びについては、りんごさんのこちらの記事を参考にさせていただきました。

www.ringo-time.com


我が家が購入したのは、りんごさんが購入されたのより一回り大きな幅250㎝タイプです。

運動会などは夫の両親も来ると思うので、大勢で使用できるタイプにしました。

こんな大きなテントを張る場所があるのか…が心配なところではありますが(^o^;)


また使用したらレビュー書きたいと思います。



次の大物がこちら。


プール&AC電源の空気入れです。
セールでお安かったため思いきって購入。 

今年の夏は子ども二人にこのプールで遊びまくってもらおうと思います。


娘はスイミングを習っているし、息子はお水大好きボーイ。

一歳半の子には大きすぎる気もしましたが、来年も使えることを期待してこちらの2メートルサイズを購入。

お友だちが遊びに来ても十分対応出来ると思います(*^^*)

スリーコインでタンク式の水鉄砲も購入したので、併用しながら思う存分水遊びさせたいと思います。



そしてプール購入に当たって必要になったのがこちら。


人工芝です。

…というのも、我が家の庭は砂利敷きなんです。

そのままプールを設置してはすぐに穴が開くし、子どもも痛くて遊びにくい。


そこで人工芝を敷くことにしました。
施工が面倒なので、砂利の上に直接人工芝を敷くだけの予定。

砂利の下には防草シートが施工済みなので草は生えてこないし、下が砂利の方が水はけもいいみたい。

多少のゴツゴツ感は感じるかもしれませんが、その辺は設置後に考えたいと思います。


こちらは予約商品のため、六月下旬に発送予定とのこと。

また設置したらレビュー書きたいと思います。


その他の購入品は次回まとめたいと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村