ももの茶話会

2015年2月生まれの娘と2017年12月生まれの息子の育児ブログ。

本当に買って良かった離乳食グッズ!ezpzハッピーマット!

こんにちは。ももです。


ただ今9ヶ月の我が息子、つかみ食べが始まりました。


食べる量が増えるにしたがい、食べこぼしは激しくなり、途中で飽きてくるとお皿やお盆をひっくり返しはじめ、最後にはお皿を投げます(*_*)


食事の度にお皿をひっくり返す息子と、それを阻止する私のバトルが繰り返されています。


これも成長過程では必要なこと。

この時期は仕方がない…、とは分かっています。

でも一生懸命作った食事を粗末に扱われるのは辛いし、本当にストレスになりますよね(>_<)

テーブル、椅子、床の掃除をするのも本当に大変です…。


一番辛いのは、横で私も一緒に食事を取ろうにも、息子のお皿やお盆を押さえるのに必死で自分の食事を食べる余裕がないこと(-_-;)



娘もこの時期はよくお皿をひっくり返していましたが、さすがに投げることはありませんでした。

そもそも一人目の子供は単独で相手をしてあげられるので、その子の食事だけに集中できます。

自分の食事は、子供の食事を片付けたあとやお昼寝させている間に食べることもできました。



しかし今は娘関連の用事で午前中はほぼ毎日外出するので、まだ赤ちゃんだった娘一人だけを育てていた時とは、一日のスケジュールも全く違います。

食事は上の子の相手もしながら、みんなで同時に食べないと、そのあとの予定がこなせないのです。


二人目育児は離乳食を作ることや食べさせることには慣れていても、また違った二人目特有の悩みがあるんですよね。

とにかく毎日の食事が少しでもスムーズになるため、そしてあわよくば後片付けが少しでも楽になるため、何か対策はないか検討してみました。




そこでネットで調べると、こちらの商品を発見しました!


ezpzのハッピーマットです!

シリコン製でテーブルにピタッと吸着し、子どもの力では持ち上げることを阻止する商品です。

まさに私が探していた商品です!


こちらの商品の特徴は、お皿と大きめのマットが一体型になっており、お皿からこぼれた食こぼしもマットがキャッチしてくれます。

これならテーブルの掃除が楽そうです(*^^*)



この手の商品はカラーが赤や青、緑などの原色系が多いですが、ライトグレイがあったのもポイントが高かったです( *´艸`)



ただし我が家のテーブル、木製で表面に少しざらつきがあるため、本当に吸着してくれるかが不安でした。

しかもお値段も3888円となかなかの高額です。
これで役に立たなければ痛い出費です。


かなり迷いましたが、楽天でのレビューも良かったため、購入してみることにしました。



翌日には手元に届いたのですが、まず箱から取り出して、とりあえずテーブルの上に置いただけで…。


あら不思議!
もうピッタリ吸着して動きません!

無理矢理持ち上げようとすると、まさかの重たいテーブルが持ち上がってしまいました( ̄□ ̄;)!!


これほどの威力だとは想像していなかでたので、ビックリしました( *゚A゚)

横方向の力には弱いというレビューもありましたが、お皿部分を押したり引いたりしても、ズレルことは全くなし。

強引に動かそうとすると、これまたテーブルが動いてしまいました(笑)



さっそく息子のご飯を準備して、セッティングしてみました。

f:id:toyhime:20181021224234j:plain


すると…。


効果テキメン!
息子は一度もお皿をひっくり返すことなく、もくもくとご飯を完食!


はじめて使うお皿に戸惑ったからお行儀よく食べられたのかな?とも思いましたが、翌日も一度もお皿をひっくり返すことなく、あっさり完食。

f:id:toyhime:20181022102826j:plain


お皿の縁に高さがあるので、食べこぼしもいつもより少なく、こぼれた食材もマットとエプロンがほぼ全て受け止めてくれました。


本当にすごい効果で感動です( ≧∀≦)ノ
お皿をひっくり返される心配がないだけで、こんなにストレスフリーになれるのね・゚・(●´Д`●)・゚・

パッピーマットのお陰で私もゆっくりと食事を取ることが出来るようになりました。



パッピーマットを購入して数日がたちましたが、今ではゆっくり食事を取れるどころか、息子には一人で食べてもらって、その間に夕食の準備をする余裕も生まれました!

食べこぼしが少ないから、安心して側を離れて見守ることが出来ます(*^^*)

こんなに素晴らしい商品があるなら、もっと早く買えばよかった…!(≧口≦)ノ



ちなみに剥がすときは、角から捲るように剥がすと簡単に剥がれます。

この方法を子供が覚えてしまうと、簡単にひっくり返される危険がありますね(笑)



テーブルの材質や形状によっても吸着力は異なるようですが、我が家の木製テーブルは問題なく使用できました。

吸盤で引っ付ける訳ではないので、木目の微妙な凹凸くらいは問題ないようです(*^^*)



それにしても、ただのシリコンマットがなぜこんなにピッタリと吸着するのか、本当に不思議でたまりません。

この感動は、実際に使った人にしか伝わらないと思います!


お子さんの手づかみ食べ期、お皿のひっくり返しでお悩みの方に、全力でおすすめしたい商品です!
本当に便利ですよー!!!



こちらの商品、関連商品もいくつかあります。


可愛いケアベアとのコラボ。


お手頃価格で、しかも可愛いです♪
でも色がターコイズとパープルしか無いのが残念。

あと、食べるときのことを考えるとデザイン的に使いにくそうなのもネック…。

手前が大皿、奥が小皿ならいいのですが、こちらは大皿が奥になっています。

しかも小皿が3ヶ所もあり、それだけの品数のおかずを準備するのも大変そう…ということで、私はスタンダードなハッピーマットを選択しました。



パッピーマットより小型で、ハイチェアのテーブルにも設置可能なミニマットもあります。


我が家は麺類が大好きなので、もう少し安ければこのボウルもほしいなぁ…と思います。

でもボウルは、持ち上げられないと逆に最後の方が食べにくいかも?

もう少し検討したいと思います。



このezpzの商品は類似品もたくさん出回っています。

私はこちらの車型の商品にかなり心引かれました。


お値段も安いし、男の子にピッタリ。
デザイン的にも使いやすそうな形状です。

正直これで十分じゃない?と感じました。


だけど正規品のサイトを見ると、類似品はマットの厚さが薄く吸着力が弱かったり、シリコンの安全性が示されていないとの記載がありました。

ezpzの正規品はシリコンの安全性も特徴のひとつなんですよね。
我が家は食洗機やレンジでは使用しない(そもそも大きすぎて入らない)とは思うのですが、やはりシリコンから有害物質が溶けだしたら…と思うと怖いです。


子供の食事に使用するものなので、今回は安全性を重要視して、ezpzの正規品を購入することにしました。


結果、とても満足のいく商品だったので、本当に良かったです( *´艸`)


1日に3回もある食事は育児の中でも手間とストレスはトップクラスです。

便利グッズを利用することで、少しでもストレスを減らして楽しく育児ができるといいですよね(*^^*)♪


にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村

最近のいろいろ。

こんにちは。ももです。


すっかりご無沙汰していました。
もう、ツムツムに夢中になっていて、時間が空けばツムツムしてました(^_^;)

その間に息子はつたい歩きをマスターし、3回食になりつかみ食べも慣れてきました。


もう今ではつかみ食べの方が好きで、スプーンであーんしても食べてくれなくなりました(*_*)

そして便秘に悩まされる日々です。


あれだけ下痢体質だった息子でも、やはり離乳食が本格化すると娘と同じように頑固な便秘になってしまいました(>_<)

便秘予防のマルツエキスと綿棒浣腸は必須、それでもダメなときは小児科でグリセリン浣腸をお願いしています。


でも辛そうなときにわざわざ小児科まで受診するのは大変だし、夜間など病院が空いていないときなら可哀想。

…ということで、今回は自宅用のグリセリン浣腸を処方していただきました。


正直、使用するのはちょっと怖いので、極力使わないで済むように頑張りたいと思います。



さて私の方は、産後9ヶ月半で、生理が再開しました。

娘の時は5ヶ月くらいで再開したので、今回はかなり遅かったです。
やっぱり今回は完母だからかな?


昨年の4月に妊娠が発覚して、実に1年半振りの生理です。

もう煩わしくてしかたない(>_<)
あぁ、もうこのまま再開してくれなくて良かったのに…。

もう基礎体温も計っていないので、いつ生理が来るかも分からず、本当に面倒です。

まだ授乳中なので、お腹や腰が痛くても薬も飲めないのも地味に辛い(*_*)



でも私の体も、ついに息子の出産後の特別期間を終え、また通常運転に戻ったということですよね。


自分でつかみ食べでご飯を食べ、つたい歩きをするようになった息子。

少しずつママにベッタリだった赤ちゃんから、子どもへと変化しています。

嬉しいような、寂しいような、寂しいような、寂しいような…。


娘の時はなんとも思わなかったことも、これが最後の育児だと思うと、息子の成長は逐一、感慨深いものがあります(;´Д⊂)



来年からは娘がやっと幼稚園に入園。

この機会に、息子も保育園に入れて私は仕事に出ようかと考えています。


もっと息子と一緒にいたいし、専業主婦にはなんの不満もありません。

でもこれからの経済事情を考えると、少しでも早く仕事をした方がいいのが実情…。


私が今まで専業主婦でいた一番の理由は、不妊治療に集中するためです。

なので二人の子供を授かった今、これまでの生活を見直し、今後のライフスタイルを考え直す良い機会です。


…とは言っても、待機児童がいる状況で、そもそも息子を保育園に入れられるかが謎なんですけどね(^_^;)

夫も私には家にいてほしいと考えているため、このまま息子が幼稚園に入るまで専業主婦でいることになるかもしれません。


12月に保育園の願書を出さなければならないので、それまでに結論を出そうと思います。


にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

息子9ヶ月、三回食に移行。とツムツム。

こんにちは。ももです。

 

今さら、ツムツムにハマりました。

もう周りでは誰もやっていません。

週間ランキングも見ても、私以外はみんな0点。

 

ツムツムが流行ってたのって、私がまだ働いていた頃だったような…。

職場でよく、同僚たちが休憩時間にやっていたのを覚えています。

 

…ということは、5年以上前ですよね(^-^;

そりゃもう誰もやってないはずだわ。

 

Disneyのアプリは、マジカルアイランド?とかいう農場のやつにもハマり、一時期熱中していました。

 

でも課金しないで続けるには限界があり、半年ほどで私の中のブームは去りました。

 

ツムツムも課金はしたくないので、一度に数分しか遊べずにもどかしいですが、家事育児の間にチョコチョコやる分には丁度良いです(*^^*)

 

まだレベルも低いし、そもそもよく遊び方を理解しておらず、どうやったら百万点とか出せるのか未知の世界ですが、コツコツ頑張ろうと思います。

 

…という、どうでもいい話でした(笑)

 

 

さて、本題に入ります。

 

息子、とうとう9ヶ月に入りました!

 

本当に早い。早すぎる。

体感的にはまだ出産してから三ヶ月くらいしかたってないのに、もう9ヶ月って。

 

離乳食はいい感じに進んでいるので、9ヶ月からついに三回食に移行してみました。

 

昼間のご飯の準備って面倒…と思っていましたが、冷凍素材をチンするだけなので、大した手間はありません。

 

それより授乳回数が減って楽になりました。

娘も10ヶ月で卒乳したし、息子もそろそろかなぁ…と思うと寂しいです。  

 

でも娘はミルクよりの混合だったため、母乳は早々に卒業しましたが、息子は完母なのでまだもう少しかかるかな。

 

 

あやすとよく笑うし、一人遊びも上手になって、本当にめちゃくちゃ可愛いです( *´艸`)

 

娘も大概手がかからない子でしたが、息子は更に上をいく手がかからなボーイです。

 

娘も弟の面倒を見てくれることがあり、とても助けられています。

娘が保育園に行っている間、私一人でお世話しなきゃならないので、逆に大変だったりします(笑)

 

娘の同級生の男の子を見ていると、平均的に女の子より幼くて、ママから離れられない子が多い傾向があります。

 

息子はどんな子に成長するのか、今から楽しみでワクワクします( *´艸`)

 

二人目のダイニングチェアもやっぱりアップライトチェアにしました♪

こんにちは。ももです。



7ヶ月に入り、離乳食も軌道に乗ってきた息子(*^^*)

食べられる量も増えてきたし、お座りも安定してきたので、ハイローチェアは卒業することにしました。


ハイローチェアは足を踏ん張って座ることが出来ないし、布製なので汗や食べこぼしの汚れも気になります。

ダイニングチェアならお手入れも簡単だし、姿勢が安定するので自分で食べやすくなります。



試しに娘のダイニングチェアにベビーガードを取り付けて座らせてみると、問題なく座ることが出来ました。

娘のダイニングチェアは、豊橋木工さんのアップライトです!

toyomoku.co.jp



こちらの過去記事でも紹介しています。

toyhime.hatenablog.com

toyhime.hatenablog.com


このアップライトチェア、本当に本当に気に入っていて、息子にもぜひ同じものを購入したいと思っていました。


しかしこのアップライトチェア、とにかくお値段が高いんです(*_*)

しかも娘に購入した時より4000円も値上がりしていて、38000円➡42000円になっていました!Σ(×_×;)!

元々高かったのに、この値上げはキツい…(|||´Д`)


娘の時に購入した代金を合算すると、2脚で10万円越えだからね(;´д`)

我が家の経済的に、この値段はありえないよね…。



そこで今回息子のダイニングチェアを購入するにあたり、娘に
「この椅子は弟にあげて、お姉ちゃんはパパの隣に座るのはどう?」
と提案してみました。

夫は二人掛けのソファに座っているため、娘もよく隣に座ることがあるのです。

娘がアップライトにあまり座らないのなら、息子にお下がりさせた方が経済的です。


しかし娘は、
「弟にも同じ椅子買って、一緒に座りたい。一緒がいい!」
と主張。

そんなに気に入ってくれているなら…と、息子にもアップライトチェアを買い足すことにしました。



アップライトチェアは受注生産性のため、購入してから手元に届くまでに1ヶ月程度かかります。

そして先日やっと納品されました(*^^*)



「子どもの姿勢を守る椅子」というキャッチコピーのアップライトチェア。

まだ8ヶ月の息子でも安定して座ることが出来るので、離乳食が食べさせやすいです(*´∀`*)


食べこぼしもサッと拭くだけできれいになるので、ストレスフリーです。

やっぱりアップライトにして良かったなぁ…と実感。

洗練されたデザインも素敵で、二脚並ぶとさらに美しい( *´艸`)



息子用のチェアが納品された日、初めて家族四人でテーブルを囲んだとき、
「あぁ、四人家族になったんだなぁ…」
と実感することが出来ました( *´艸`)

今まで以上に、家族揃っての食事や語らいが、楽しい時間になりそうです♪



そして今までお世話になったハイローチェアは、ついにお役御免にしようと思います。


ハイローチェアは買ったけど使わなかったベビー用品の上位にランクインしていることが多いですが、我が家では本当に役に立ちました。

特に新生児期は、これがなくては育児は成り立たなかったと言っても過言ではありません!

今まで本当にありがとう。
お疲れさまでした。


我が家のハイローチェアはリサイクルショップで購入した中古品でしたが、状態もよく、全く問題なく二人の子どもに使用することが出来ました。

でも大切に使ったのでまだまだきれいな状態なので、来月に夫の妹が出産予定なのでおさがりします。

新しいお家で、これからも頑張ってね♪



大好きな「みいつけた!」のエンディング曲の「グローイングアップップ」。

この曲の一番の歌詞に出てくるご飯の椅子は、おねえちゃん→おとうと→いとこのまーくんの順にお下がりされます。


我が家のハイローチェアもこの歌詞と全く同じ経過を辿ることになります(笑)



にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村

モグモグ期の離乳食の作り方 楽チン冷凍技

こんにちは。ももです。


息子の離乳食、度々トラブルに見舞われていますが、なんとかモグモグ期に入りました。

血便が出た際には控えていたパン粥や鯛も、その後に再び試してみると、やはり問題ありませんでした。

アレルギーではなかったのでひと安心。
その後はヨーグルト、卵黄なども無事にクリア。

うどんやささみ、鮭なども食べています。


主食とタンパク質に使える食材が増えてきたため、メニューにも幅が出てきました。

…ということで、現在の息子の離乳食の献立をご紹介してみようと思います。



まずはじめに、私は離乳食の食材は全て冷凍保存しています。

冷凍ストックはこんな感じ。
●主食(炭水化物)

  • 五倍粥
  • パン粥
  • うどん

全て50グラムずつ小分けにして冷凍。

常にこの3種類はストックしています。
飽きないように、同じ主食が続かないように気を付けています。

冷凍容器はこちらを使用しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ピジョン冷凍小分けパック50ml×10個入*【SG】
価格:208円(税込、送料別) (2018/9/10時点)


お値段が安く、繰り返し使えるのが魅力。
凍った食材を取り出すのも簡単です。

あとは冷凍バナナも常にストックしています。
主食にも果物にもどちらにも使えます。

これは娘のおやつも兼ねています( *´艸`)

息子にはレンチンして、ヨーグルトを混ぜてあげています。
酸っぱいヨーグルトも、甘いバナナと混ぜると食べやすいみたい。

便秘予防もかねて、毎朝食べさせています。



●タンパク質

  • 豆腐
  • ツナ
  • しらす
  • ささみ
  • ヨーグルト(プレーン)

タンパク質は常にこの中から三種類はストックしています。

タンパク質の冷凍容器はこちらを使用。


ひとつのブロックが7.5mlの容器です。

一回の食事に2つ(15g)、別にヨーグルトをあげるときには1つ(7.5g)を使用しています。


冷凍して固まったら、容器から取り出してポリ袋に移して保存しています。

その方が小スペースだし、このエジソンの冷凍容器はお値段が高いので、ひとつで使い回ししています。


タンパク質は主食に合わせて食材を選びます。

お粥には鮭やしらす、うどんにはささみや鯛、パン粥にはツナなど、自分なりの定番を決めると献立に迷いません。


豆腐は冷凍には不向きなので、さすがに冷凍はしません。
新鮮なものをあげたいし、息子には少量しか必要ないので、親のメニューに豆腐を使うときのみ取り分けてあげるようにしています。

ヨーグルトも冷凍はしていません。
私も娘も毎朝ヨーグルトを食べるため、常に冷蔵庫にプレーンヨーグルトはストックしています。



●ビタミン類

  • ニンジン
  • 玉ねぎ
  • じゃがいも
  • さつまいも
  • かぼちゃ
  • 大根
  • トマト
  • 小松菜
  • キャベツ

などが我が家の定番食材です。

お野菜はこちらの冷凍容器を使用しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

わけわけフリージング ブロックトレーR 15(2コ入)
価格:429円(税込、送料別) (2018/9/10時点)


ひとつのブロックが15mlの冷凍容器です。
一回の食事に2~3個、食材を組み合わせて使用します。

ゴックン期は7.5mlの容器にお野菜を一つずつ小分けにして冷凍していましたが、モグモグ期になると食べる量も増えてきます。

一度の食事でビタミン類を30グラムは食べるので、最近は15mlの容器に野菜をミックスしてから冷凍しています。


私の定番パターンは

  • ニンジンと玉ねぎ
  • 小松菜とキャベツ
  • 大根とかぼちゃ

のミックスです。

ニンジンと玉ねぎは何にでも合わせやすいし、香味野菜なので風味があっておすすめです。
我が家では切らすことなくストックしています。


ニンジンは薄いイチョウ切り、玉ねぎは繊維を断つように薄切りにして、一緒に柔らかくなるまで茹でます。

柔らかくなったら、すり鉢に移して綿棒で軽く叩き潰します。

潰し具合は離乳食の進み方に合わせて加減しています。
今は若干形が残る程度にしています。


ニンジンと玉ねぎはたくさん茹でて、残りは大人用のスープにリメイクすることも可能です。

ゆで汁まで無駄なく使えるのでおすすめです。



キャベツと小松菜は、我が家では青菜ミックスと呼んでいます。

両方とも繊維を断つようにみじん切りにして、柔らかくなるまで煮ます。
青臭さが気になるようなら、だし汁で煮込むと風味が良くなります。

私は無添加の鰹と昆布出汁の粉末を、出汁パックから取り出して一緒に煮込んでいます。
魚や海草の栄養も一緒に取れるし、一石二鳥です( *´艸`)

柔らかく煮込めたら、最後に片栗粉でとろみをつけてから、小分けに冷凍しています。

お粥にもうどんにも相性がよく、栄養満点なのでおすすめです!


かぼちゃと大根は、息子の大好物の組み合わせです。

かぼちゃだけだとパサつくし、大根だけだとほぼ水分なので存在感が薄い。
なのでお互いの短所を補うようにペアで使用しています。

かぼちゃは薄切りしてレンチン。
皮を除いたらマッシュします。

大根はイチョウ切りで柔らかくなるまで煮込みます。
柔らかくなったらすり鉢に移し、綿棒で潰します。

そこにマッシュしたかぼちゃを加えて、しっとりするまで馴染ませます。

ほどよいペースト状になったら小分けに冷凍しています。


パン粥にとても相性がいいし、うどんに使うとほうとう風になります。

自然な甘味があり子どもが喜ぶ味でおすすめです。




これらの冷凍ストックを組み合わせることで、毎日の離乳食調理を簡単にしています。

まずは主食(粥、パン、うどん)を決め、それに合うタンパク質を選ぶ。
最後に合わせるお野菜を選ぶだけで、自然にバランスの取れたメニューになります。

一度の食事で主食50g、タンパク質15g、ビタミン30gで合わせて約100gほどを摂取しています。

選んだ食材をまとめてレンジ対応のお椀に入れて、レンチンすれば完成です(*^^*)

全ての食材に均等に熱が入るように、しっかり沸騰するまで加熱しましょう。

慣れれば3分もあれば完成します。
忙しいときでもあっという間です。

レンチンだけで準備が出来るので、他の用事をしながらでも簡単です。


今はまだモグモグ期なので、複数の品数に分けることはあまりせず、おじややうどんなど一品で済ませることがほとんどです。

レトルトを温めるのと手間は変わらないので、わざわざ割高なレトルトを買う必要もありません。


でもメニューに悩んだときは離乳食のレトルト売り場に行き、今後の参考にしています(笑)

これいいな!と思ったメニューの食材を小分けに冷凍し、再現するようにしています。


レトルトのような野菜もタンパク質も予め入ったおじややうどんをまとめて作って冷凍されている方もいらっしゃいますが、そうすると同じものを食べ続けることになるので、どうしても飽きてしまうと思います。

食材ごとに分けて冷凍し、食べるときにお椀の中に食材をまとめて入れてレンチンする方が、アレンジがしやすく飽きません。


ストック食材もわざわざ準備するのではなく、大人の食事のついでに準備することで無駄が省けます。

楽するポイントは、一度に大量にストックを仕込まないこと!

毎日一品ずつストックを作ることで、一度にストックが古くなることを防止します。
長くても2週間以内にはストックを使いきれるようにしましょう。


ひとつのストックがなくなったら、また新しいストックを作る。
そのペースが掴めれば、準備はさほど苦ではありません。

面倒な離乳食の準備も、工夫次第で手軽に簡単に出来ますよ( *´艸`)

赤ちゃんの健康のためにも、美味しい手作り離乳食作り、楽しみながら頑張りましょう。


にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村

無料サイトのプリント学習にハマっています。

こんにちは。ももです。


我が家の娘、こどもちゃれんじのキッズワークや100均で購入したワークなどをするのが大好きです。

暇があれば
「お勉強したい。新しいの出して。」
と言われます。


でも新しいワークを買い与えても、あっという間に終えてしまう娘。

止めなければ1日で1冊終わらせることもざらです。


お勉強したいという欲求は素晴らしいことだし、出来ることなら満たしてあげたい。

でもダイソーとセリアのワークは全て買い尽くしました。


本屋さんに行けば、それはそれはたくさんの幼児用ワークがあります。

でもそこそこのお値段しますよね。
それをあっという間に終わらせて、次から次へと買い与えられるほど、我が家は裕福ではありません。

しかも、3歳くらいの子ども向けのワークって、正直
「私でも作れるやん…」
という簡単な問題がほとんど。

これに高いお金を払うのは少しバカバカしい。
だからといって、自分で作る暇はない。



この矛盾から救ってくれた救世主。
それがプリント学習の無料サイトです。


以前ブログで紹介されているのをみて、その存在は知っていたのですが、自分で調べたことはありませんでした。


夏休みの暇潰しに
「プリント学習 幼児 無料」
で検索。

するといろんなサイトが出てきました。

happylilac.net

print-kids.net

kids-step.com


これらのサイトは全て無料でダウンロードでき、印刷すればすぐにプリント学習が出来ます。


めちゃくちゃお手軽!
しかも経済的!

何で今まで使わなかったんだー!
私のバカバカバカバカ…。

それくらい、本当に感動しました。


どのサイトも無料とは思えないクオリティー。
幅広い分野の多岐にわたる内容。

そして娘のレベルに合わせて必要なものだけを選んで印刷できる無駄のなさ。

ワークブックだと一冊終わるまでに続けたがる娘も、プリントなら1日に決めた枚数だけを渡すことで、調整がしやすいです。

内容は娘が楽しんで取り組めるものを選ぶようにしています。


運筆や点つなぎ、図形描写や迷路など鉛筆を使うものだけでなく、はさみの練習やパズルなの工作系もあります。

外出予定のないときの暇潰しにも最適。
今年の夏休みは、本当に助けられました。



もちろんお値段の張るワークブックと比べると、内容的には劣るのかもしれません。

でも今の娘の「お勉強したい」という欲求を満たすのには充分すぎる内容だし、学校に通うまでに机に向かって集中して取り組む癖をつけることも出来ます。

なにより、私自身がストレスなく取り組ませてあげられることが一番のメリットだと思います( *´艸`)


勉強は出来るに越したことはないけど、英才教育には全く興味のない我が家には、本当にありがたい存在です。

興味のある方は、ぜひチェックしてみてくださいね♪


にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村

息子の離乳食、またまたトラブル。

こんにちは。ももです。


6ヶ月の後半から再開した息子の離乳食。
その後は順調に進み、食べられるものも増えました。

  • 10倍粥
  • ニンジン
  • じゃがいも
  • 玉ねぎ
  • かぼちゃ
  • 小松菜
  • トマト
  • 大根
  • 8倍粥
  • 豆腐

ここまでは順調で、食材もペースト状まで滑らかにしなくても、飲み込めるようになりました。

再開して1ヶ月が過ぎた頃に2回食に移行。
2回目は朝の半量接種を目安に開始しました。


ここで新しく鯛に挑戦。
朝、夕と問題なく完食しました。

その翌日は、パン粥に挑戦。
食パンの「超熟」を細かくちぎり、ミルク粥にしました。

こちらも喜んで完食。


しかしここで異変が…。

突然2時間後から下痢になりました。
1時間毎に下痢が出て、午後3時前には便にけっこうな量の血液が混じっていました(;´゚д゚)ゞ


これはやばい!!!
マジでヤバイやつ!!!

ちょうど小児科の午後の診療が始まる時間だったので、そのまま病院に駆け込みました。


念のために持参したおむつを先生に確認してもらうと、やはり血便で間違いないとのこと。

でもめちゃくちゃ元気な息子。
嘔吐もなく、下痢以外の症状はなし。

何かの感染症でしょう…とのことで、抗生剤と整腸剤が処方されました。


私は鯛や小麦アレルギーが原因ではないか心配でしたが、それは心配ないとのこと。

血便が出るほどのアレルギーがあれば、他にも皮膚や呼吸など全身症状がもっと見られるはず…と言われ、納得しました。


でも下痢が続く間は、念のために鯛と小麦は控えるように言われました。
今まで食べていた野菜とお粥は継続で。


その後は便の回数は1日3~4回と多目ですが、血便は見られません。

相変わらず元気にハイハイしまくっています。


2回食になると、限られた食材だとバリエーションがなく、同じメニューの繰り返しになってしまうのが悩み(;´д`)

それでも喜んで食べてくれるので、作りがいがあります( *´艸`)


早くパン、うどん、そうめんが食べられるようになったら、メニューが広がるのになぁ…。

まずはお腹の調子を戻すのが最優先ですが、前回も1ヶ月近くかかったので、また長引きそうな予感(-_-;)


男の子ってお腹が弱いイメージがあるので、息子もそうなのかも…。

私の夫、父、兄も、すぐに下痢するタイプなので(;´д`)


ちなみに女性は便秘が多いですよね。
私の母がそうでした。

そして娘は完全に便秘タイプ。
離乳食を始めた頃から、ずっと便秘に悩まされてきました。

でも最近は漢方を飲まなくても、自然なお通じがあるようなので、ほっとしています(*^^*)

毎朝ヨーグルトを食べるようになってから、便秘が改善したように思います!



すぐ下痢する弟と、便秘気味の姉。
同じように育てているのに、全然違います。

これからもっといろんな違いが出てくるんだろうな…。


今後の成長が楽しみですo(*゚∀゚*)o


にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村