ももの茶話会

2歳の娘の育児&二人目マタニティブログ。

支援センターの夏祭り

こんにちは。ももです。

今日は支援センターの夏祭りでした♪
朝から娘には甚平を着せて、張り切って出発!

夏祭り会場はお遊戯室。
先生の手作りの金魚すくいやもぐら叩き、ボール投げが準備されていました。

さらに写真を撮るための可愛らしい背景ボードまで用意されていました( *´艸`)
先生、ママの気持ちが分かってます(笑)


娘はボール投げにハマったようで、ひたすらボールを投げていました。
やっぱり毎日プロ野球中継を見せている影響かな(笑)

もぐら叩きは初めてでしたが、すぐにルールを理解できたようで楽しそうに叩いていました。


無料で利用できる支援センターで、こんなに立派なイベントをしていただけるなんて、本当にありがたいです(*^^*)

娘はお友だちに
「一緒に写真撮ろう!」
と声をかけて、たくさん写真も撮れました。

支援センターを頻繁に利用するようになり、気軽にお話しできるママも増えて、こういうイベントもすごく楽しめるようになりました。

今からクリスマス会も楽しみです(笑)
出産予定日が12月26日なので参加できるかはかなり微妙なのですが(^_^;)


安定期とは言え、猛暑の中を娘を外に連れ出すのは中々の重労働なのですが、今の私には支援センターが心の拠り所です。

特に最近は娘がお友だちと遊ぶことが増えてきたので、私はゆっくりとおしゃべりが出来てストレス発散になります(*^^*)

出産ギリギリまで元気に通えたらいいなぁ…と思いますが、二人目は切迫早産で入院したという話もよく聞くので気を付けたいと思います。


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

一時保育に預けてみた感想。

こんにちは。ももです。

昨日は娘を初めて一時保育に預けました。

前回の記事でも書きましたが、登園は拒否なくスムーズ。
ママとのお別れもこちらが悲しくなるくらいあっさりでした…。


朝の九時前に送迎を終え帰宅。
そこから少しブログを書いたり休憩して、その後は一週間分の作り置き惣菜の仕込みをしました。


私が一時保育の希望曜日を月曜にしたのはこのためです。
日曜に夫に子守りをしてもらいながら作り置きを作ろうとすると、日曜が半日潰れてしまうんですよね…。
家族でゆっくり過ごす時間が減ってしまう。

なので月曜に娘を預けてから、ひとりでゆっくり作業する方が効率的です。
月曜に作る方が一日長く日持ちするし、良いことばかり(*^^*)


月曜にゆっくり家事が出来ると思うと、日曜が有効に使えました。


最近はお腹が大きくなってきたので娘を連れての買い物が大変で、買い物は日曜に夫と一緒にまとめ買いに出掛けることが増えました。

まとめ買いしたお肉を小分けに冷凍するのも手間ですよね…。
これも月曜にゆっくり作業が出来るので、ストレスが減りました。


そんなこんなで午前中は終了。
あっという間でした。

そしてお昼ご飯。
ひとりでゆっくりご飯なんて、二年半ぶり!
何食べよう?
娘のメニューを気にしなくていいなんて、最高!

…と思いつつ、結局は自分一人のためにご飯を作るのが面倒で、簡単にパスタで済ませました(-_-;)
これじゃいつもと変わんないよ…。

来週はお昼に何を食べるか、事前に考えておこうと思います。


その後は録りだめていたドラマを見ました。
午前中に立ちっぱなしだったこともあり、少しお腹が張ったので横になって過ごしました。

するとあっという間にお迎えの4時です。
きゃー、まだ掃除機かけてないや…。
思ってたより、時間の経過がはやい!
どうしよう…。

でも娘が心配で、掃除機は後回しにして早めのお迎えへ向かいました。

保育園へ向かう運転中、頭の中は娘の事で一杯。

泣いてないかな?
ご飯食べられたかな?
お昼寝出来たかな?

早く娘の顔が見たくてたまらない。
頑張った娘を誉めてあげたい。
抱きしめてあげたい。

そんな気持ちで保育園へ急ぎました。

教室の前の廊下には部屋を脱走してきた娘が…。
どうやら私が迎えに来たのが見えたので、教室を出てきてしまったよう。

そして満面の笑みで、
「ママー、お帰りー!」
と叫んでくれました。

よかったぁ…、泣いてなかった。
しかもめっちゃ楽しそう。


教室に入るとすぐに先生から
「全く泣きませんでしたよ。
 初めてなのにしっかりしていました。
 お昼寝もちゃんと出来たしね。
 お昼は少食で全体的に半分残しました。」
と、一日にあったことを口頭で一気に伝えられました。


こちらからも気になることを質問したかったのですが、その隙も与えられず
「じゃあ、また来週ね。」
と言うと、先生は他の保護者のもとへ行ってしまいました…。

次々に保護者がお迎えに来るのでゆっくりと様子を聞くことも出来ず、荷物を渡されるとさっさと帰ってくださいという雰囲気です(-_-;)



娘からも帰り道に保育園での出来事を聞きましたが、お水遊びとミッキーの車のおもちゃで遊んだと話してくれました。

先生も優しかったと。
給食はお肉(豚のしょうが焼き)で、きのこ(しめじ)が嫌だったの…だって(笑)
でもまた行きたいと言ってくれてホッとしました。


娘の性格を考えるとすんなりと保育園に馴染むのは予想できましたが、本当に驚くほどすんなり馴染めたようです。

でもすごく疲れたようで、昨夜はいつもより二時間も早く寝てくれました。
おかげで私は夜もゆっくりとドラマが見れました( *´艸`)


とにかく初めての一時保育が無事に終了して安心しました。

私の感想としては、

  • 家事がはかどって良かった
  • リフレッシュ出来た
  • 娘への愛しさが増した 
  • 幼稚園へのステップになる
  • 母親以外の人との関係性の構築が出来る

というメリットを感じました。
これで1日2000円は安いと思います。


だけどその反面、

  • 保育士と保護者の連携が想像以上に希薄で、保育園での子供の様子が分からない
  • 家では出来ることを伝えることすら難しい

という不安感もありました。


一応事前に面談票を提出し、大まかな娘の成長の様子や発達は記載しました。

でも現状のトイトレの状況とか、食事の状況などは口頭でないと伝えにくいです。
だけど、保護者の一人一人と保育士が話をする時間は無さそう。


それに一時保育専用クラスということもあり、そもそも「保育園」というよりは、「託児所」寄りのサービスのように感じました。

子供一人一人に合わせた保育というより、とりあえず一日預かってあげますよ…という感じ。
個別の育児の悩みの相談に乗ってもらうなんてのはまず難しそうでした。


この辺は利用回数を重ねたり、送迎の時間を工夫することで改善の余地はあるかもしれません。

他の保護者とかぶらない時間に送迎することで、もう少し保育士さんとお話しする時間はとれるかも…。



一時保育を利用して一番に感じたことは、毎日娘と一緒に過ごして娘の様子を全て見てあげられる今の生活のありがたさでした。

もちろんそれがしんどくて辛いと感じることもしょっちゅうなのですが…。

だけど保育園の話を楽しそうにする娘を見ていて、その場に自分が一緒に居られないもどかしさも感じました。

娘はどんな顔で遊んでいたのかな?
ご飯の様子は?
お昼寝の様子は?

今日一日の娘の様子が分からない寂しさ。
すごくもったいない感じがしました。


幼稚園に入れば娘には娘の世界が出来て、どんどん親の知らないことが増えていきます。

だけど今はまだ、私の努力次第で家庭保育が可能です。
一時保育に預けることは、大切な親子の時間が減ってしまうということ…。


だからと言って、一時保育の利用を止めようとは全く思いません!

この寂しさがあるからこそ、残りの6日間に全力で育児が出来る!!!
そういうメリットもあるからです。


そういう点では週に1回の一時保育はちょうど良い頻度だと感じました。
これが毎日の利用だと、私の子離れ出来ない気持ちが抑えきれなくなりそうなので(笑)

毎日の甘い生活に、少しのスパイスとしての存在の一時保育。
これが我が家の生活スタイルになりそうです。


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

初めての一時保育!

おはようございます。ももです。

本日ついに、娘の一時保育がスタートしました!

昨日の夜から早く寝かしつけようとドタバタし、朝はしっかりと朝御飯を食べさせようと必死に…。

連絡帳に朝ごはんの内容や検温、排便の記録などが必要なので大変ですね…。
無駄にいつもより豪華な朝食にして、プチ見栄をはってしまう私です(笑)


世の中の働いているママは、子どもを保育園に預けられていいなぁ…なんて思っていましたが、預ける準備もなかなか大変ですね(;´д`)
ワーママの皆さん、毎日お疲れさまです…。


さて、娘は保育園の登園は拒否なくご機嫌でした。
予想通り、教室に入るとすぐにおもちゃコーナーへ。

ママを振り返ることもなく夢中で遊んでいます。
このまま帰るのも私が寂しいので、帰り際に娘に声をかけました。

「ママは行くけどお友だちと仲良くね。ご飯食べてお昼寝して、おやつを食べたら迎えに来るからね!」
と伝えると、
「うん!バイバーイ!」
と笑顔で手を振られました…。

娘だけでなく、今日から一緒に保育園に通うことになったお友だちも、全く泣くことなく普通に遊んでいました。


きっと初回だからまだよく分かっていないんでしょうね…。
来週は恐らく玄関前で号泣されながら抵抗されそうな予感(;´д`)


先日のブログでママ友と連絡先を交換したいと宣言していましたが、帰り道に無事にLINEを交換できました!

お願いするのはかなりドキドキしたけど、快くOKしてもらえてよかったです(*^^*)
勇気を出して良かったぁ…。


帰り道にはコンビニに寄り、ご褒美にスムージーを購入しました♪
今それを飲みながら、のんびりブログを書いてます。

こんな贅沢で優雅な時間、娘を産んでから初めてです!
でも頭の中の8割は、娘の心配でいっぱいですけどね…。


今日は初回ですが、慣らし保育はなしでいきなり一日保育でお願いしてあります。

半日で迎えに行ったら次回も半日で帰れると思ってしまいそうなので、少し不安ですが一日お願いすることにしました。


とりあえず午前中は家事を中心にやりたいことを片付けて、午後からは録りだめしてあるドラマをみようかなぁ…。

どうかお迎え要請の電話が鳴らないことを祈ります。


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

パパのお誕生日パーティー♪

こんにちは。ももです。

今日は夫のバースデーパーティーをしました。
本当の誕生日はもう少し先ですが…。

今年は初めてサーティーワンでアイスケーキを購入しました‼
真夏の誕生日、普通のケーキよりはアイスケーキがいいかな…と。

f:id:toyhime:20170820192104j:plain


プーさんのケーキ、可愛すぎて食べられない!
でも食べちゃうけどね(*^-^*)

娘は今回も張り切ってバースデーソングを歌ってくれました。
先月の私の誕生日より、格段に上手になっていました(笑)
一ヶ月練習した甲斐があったね(*^^*)


アイスケーキは意外と甘さ控えめで、めちゃくちゃ美味しかったです( *´艸`)
夫と二人でワンホールペロリとたいらげちゃいました(笑)


ケーキの前にはたこやきパーティーもしました。
つい先週にもたこ焼きをしたばかりなのですが、すごく美味しかったのでリピです。

私が愛用しているたこ焼きのレシピはこちら。
大阪人が語る。たこ焼き粉で最高たこ焼き! by ゆちめぎゅぅ [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが273万品


たこ焼き粉のパッケージに記載されている分量で作ると、生地が重たくて美味しくないんですよね(-_-;)
なんかお好み焼きに近い感じで…。

このレシピは外はカリッと、中はトロッと( *´艸`)
もう最高に美味しいです( ≧∀≦)ノ


私は少しアレンジして、分量の水は濃いめの昆布出汁を使用しています。
出汁を取るのは少し手間ですが、風味が良くなるし冷めても美味しく食べられます!


レシピでは具材はタコと揚げ玉だけですが、我が家は普通にキャベツ、ネギ、紅しょうがのみじん切りを入れます。
個人的には紅しょうが多目が好きです♪


夫も私もたこ焼きを焼くのは大好き♪
家族でワイワイしながら焼くと楽しいですよね( *´艸`)

今までは誕生日にはパスタやローストビーフなど少し凝った手料理にすることが多かったのですが、簡単なものを家族で楽しんで作るのもいいなぁと思いました(*^^*)
コストが安いのもたこ焼きの魅力ですしね(笑)


子どもが増えたらお誕生日には、こういうパーティー料理がいいですよね♪
夫婦二人の時のようにワイン片手にオードブルを…というのはもう無理そうだし(-_-;)


お誕生日の祝い方も、家族の形態に合わせて変化していくんだなぁと実感した一日でした。



にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

ママ友と連絡先交換がしたい。

こんにちは。ももです。

二ヶ月ほど前から、支援センターで仲良くしてもらっているママさんが出来ました。
娘同士が同級生で、学区も同じということもあり、すごく話が合います。

子供同士も仲良くなり、毎日手を繋いで帰っています( *´艸`)

娘が通っている児童館の体操教室にも一緒に行ったり、来週からは一時保育も一緒に通うことになりました。


支援センターに通って2年になりますが、特定のママさんと支援センター外でも会う関係になったのは初めて。

気の合うお友だちが出来ると、私も支援センターに通うのがすごく楽しくなってきました(*^^*)♪


でもなかなかきっかけがなく、このママさんとはまだ連絡先を交換出来ていません(;´д`)

何度か聞いてみようとしたのですが、タイミングが難しくて…。


私はマメに連絡を取るタイプではなく、LINEも苦手です。
あのスピーディーなやり取りは神経が疲れる…。

必要事項は伝えたい内容をしっかりとまとめてから送信する方が性に合っています。


だから余計に自分からは連絡先を聞きにくくて…。
こちらから聞いといて、自分から連絡しないのも申し訳ないし…。

だけど急な体調不良や予定変更で一時保育や支援センターをお休みするとき、一言連絡する手段は欲しいです。


私は昔から自分から連絡先を聞くのは苦手で、相手から聞かれるのを待つタイプでした。

だから、今回も向こうから聞いてくれたらなぁ…と待ってしまう自分がいます。


そしてひとつのきっかけが…。

昨日の児童館からの帰り道に、来週からの一時保育の準備物の話になりました。

先日そのママさんが保育園に申請書を提出に行ったときに、水遊びの準備をしてくるようにプリントを渡されたらしいのです。

私は一ヶ月以上前に申請に行ったので、水遊びの話は聞いていませんでした。
そこでママさんは私のためにそのプリントを写メに撮り、見せてくださいました。

「これ、私のスマホに転送してもらえませんか?」
私のこの一言で、連絡先の交換は出来ます。

でもこのタイミングでお互いの子供がぐずりだし、話が途切れてしまいました(-_-;)
結局「転送してほしい」と言えないまま、帰宅することに…。


帰りの車の運転中、後悔の嵐でした…(>_<)
絶対に今が連絡先の交換するタイミングやったやん!!!

なんでたった一言、「転送してください」が言えなかったんだろう…(;´д`)


なんとなくですが、ママさんもそのつもりでわざわざ写メに撮ったんじゃないかな…と。

別にプリント自体を持ってきて見せてくれてもいいのに、わざわざ写メにしたのは転送するためかな?…と。


もう自分の不甲斐なさに泣けます(T_T)
せっかくのチャンスだったのにー!!!


次に会うのは初回の保育園の送迎時。
だけど時間が合うかは分からないし、会えない可能性もあります…。

ももし会えたら、今度こそは絶対に連絡先を交換したいと思います!


今まではママ友付き合いが負担にならないか怖くて避けていましたが、初めて仲良くなりたいと思える方に出会えました。
せっかくの出会いを大切にしたいです。

娘が保育園という新しい環境で頑張るんだから、私も勇気を出さなきゃ!
頑張るぞ!


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

21w3d 一時保育直前の葛藤。

こんにちは。ももです。

今日は児童館での体操教室がありました。

夏休み中ということもあり、幼稚園児のお兄ちゃんお姉ちゃんの特別参加もありました。
なので狭いホールは子供でいっぱい…。
冷房設備もなく、暑さで倒れそう(;´д`)

参加人数が多いとどうしても待ち時間も長くなり、娘はぐずってしまいました(-_-;)

私も娘をなだめる体力がなく、ついイライラ…。
せっかく参加したのに、悪循環(-_-;)


他のママたちはもっと子供をおおらかに見守っているのに、何で私だけこんなにカリカリしているんだろう…。
すごく娘が不憫に思えました(-_-;)


お腹が目立ってきて思うように動けないもどかしさ、暑さで体力の消耗も激しく、もはや自分の事で精一杯。

来年には二人の子供を見ながら夏を乗りきれるのか、不安でいっぱいです(;´д`)


来週からついに娘の一時保育が始まります。
その不安感で娘も私も神経質になっているのかもしれません…。

「さっさとご飯食べないと、保育園では待ってはくれないよ!」
「保育園でご飯残したら怒られるよ!」
などと娘に対してプレッシャーをかけすぎたかもしれません…。

まだ小さいのに、親の都合で一時保育に預けるのに、もう少し娘の気持ちを考えてあげれば良かった…と、今さらながら後悔(T_T)


もっと娘が前向きに保育園に向かえるような声かけをしてあげなきゃ…。
そのためには、私ももっと一時保育をポジティブに考えなきゃ!

2年半の間、娘とはずっと離れずに過ごしてきたので、今さらながら一時保育に預けることを迷っている自分がいます。

私自身、小さい頃は保育園が嫌いだったので、余計に不安が大きいのだと思います。

でも娘は娘。
私とは別の一人の人格があります。
今後の生活を考えると、今一時保育に預けることはきっとプラスになるはず。

そう信じて新しい環境へ挑戦したいと思います!


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

21w2d 妊婦健診4回目 性別確定と低置胎盤

こんにちは。ももです。

本日は妊婦健診でした。
もう21週だし、そろそろ性別が分かる頃。

私の予想では男の子の予感。
お腹の出方が娘の時とは明らかに違うし、胎動もすごく激しいので…。


そしてドキドキのエコー検査。
今日は赤ちゃんの位置が良く、お顔が綺麗に見えました(*^^*)♪

娘のときは胎盤がお腹側にあったこともあり、エコーでまともに顔を拝めたことは無かったので、ちょっと感動しました( *´艸`)


エコー検査中も赤ちゃんはずっと動いており、口をパクパクしたり、手で頭をかいたり。
先生からも
「よく動く活発な子やね!」
と言われました。
そりゃ胎動も激しいはずだわ…。


さて、本題の性別。
一応産婦人科の方針としては、24週以降でないと性別の判定は出来ないことになっています。
※性別を理由に堕胎を希望される恐れがあるため。

でも娘のときはあっさり教えてくれたんですよね。
だから今回も聞いてみようと思ったのですが、エコーを見ていたら聞かなくても自分で分かっちゃいました…。

はい。男の子です。

一応先生にも確認しましたが、
「確定は次回の健診でするけど、まず男の子で間違いなさそうやね…。」
とのこと。
ハッキリと写った股間のエコー写真もいただきました(笑)


性別はこだわりは無かったけど、女の子の方が育てやすくていいなぁ…と思っていました。
姉妹の方が仲良さそうだし、娘を一度育てた経験もある。
そして何よりお下がりが使い回せる!

だけど結果は男の子。
正直、不安は大きいです。
だって未知の生物。
服も買いなおさなきゃ…。

だけど夫の両親は大喜びだと思います。
そして両方の性別を育てられる楽しみもあります。

こうなったら頭を男の子モードに切り替えて、男の子ママの楽しみを追求したいと思います!



そして心配なことがひとつ。

内診で低置胎盤を指摘されました。
子宮口から2㎝の位置に胎盤がありました。
前回の健診までは何も言われてなかったので、ビックリ…(;´д`)

一番最初の妊娠でも前置胎盤を指摘されたことがあるので、その危険性は理解しています。
管理入院が必要になったり、帝王切開での出産になる可能性もあります。

でも前回よりは改善しているらしく、このまま順調に子宮が大きくなれば、問題なく出産できるかもしれないとのこと。

こればっかりは、神様に祈るしかありません。
念のため、お腹の張りがあるときはあまり無理せず、安静に過ごそうと思います。


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村