読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももの茶話会

34歳専業主婦のももです。2歳の娘の育児&二人目妊活ブログ。

二人目不妊カテゴリー卒業します!

二人目マタニティ 二人目妊活

おはようございます。ももです。

昨日の検診の結果、赤ちゃんは週数通り順調に育っており、無事に不妊科卒業となりました。
やっと母子手帳の申請許可をいただくことが出来ました。

フライングでの陽性反応から胎嚢確認、心拍確認、切迫流産とハラハラすることばかりでしたか、どうにかここまでたどり着けました。


現在9w2d、この一ヶ月は自分はマタニティーと呼べるのか、宙ぶらりんな気持ちでした。

死産を経験していることもあり、たとえ心拍の確認が出来ても、医師から母子手帳の申請許可がでるまでは、自分が正式にマタニティーとは認めることができませんでした。

そのため本日まで長々と二人目不妊カテゴリーに籍を置かせていただきました。


どこまでが不妊カテゴリーで、どこからがマタニティカテゴリーなのか?
この一ヶ月、ものすごく悩みました。

私なりに、マタニティ記事を読みたくない方のために、タイトルで自己判断してもらえるように明記したりと配慮は心がけていました。


しかし妊娠しているのに二人目不妊カテゴリーにいることを、「カテゴリーの日本語の意味も分からないで親をやっているのですか?」と厳しいコメントをいただいたりもしました。


考え方は人それぞれ。
ブログを公開している以上、批判を受けるのは仕方ありません。

陽性反応が出たら、すみやかに不妊カテゴリーから退出してほしいと考えられている方々もたくさんいらっしゃると思います。

そういったお考えの皆様には、長々とご不快な思いをお掛けして、大変申し訳ありませんでした。


そして、今までこのブログにご訪問いただき、見守ってくださった皆様、本当にありがとうございました。

今後は、「マタニティーライフ」カテゴリーへ引っ越ししようと思いますので、経過が気になる方は遊びに来ていただけると嬉しいです。
※もちろん「2014年生まれ」のカテゴリーは継続します!


二人目不妊カテゴリーでは、同じ悩みをもつ皆様から励まされたり、共感したり、たくさんの希望をもらったりしました。

このブログが皆様にお役に立てたかは分かりませんが、「ママリ」の二人目不妊ブログ特集でこのブログを取り上げていただいたり、二人目不妊に悩む皆様に少しでも希望が与えられたなら幸いです。

同じ二人目不妊で悩んだ一人として、その瞬間瞬間の苦悩や葛藤、迷いなどを素直にブログに綴ってきました。
頂いたコメントに心を救われたり、後半は前向きに妊活に取り組む姿勢をお伝えすることが出来たと思っています。

本当にブログを始めて良かった。
心からそう感じています。

これからも陰ながら、皆さんの二人目妊活を応援させていただきたいと思っています。

二人目妊活中の皆様から良いご報告が聞けることを心から願っています。


もも


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村