読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももの茶話会

2歳の娘の育児&二人目マタニティブログ。

出戻り妻の反省。

こんばんは。出戻り妻のももです。

今朝九時過ぎにプチ家出を決行し、夕方の三時頃に帰宅しました。

長かった六時間。

私が今まで娘と離れたのは、美容院で髪を切った一時間が最長でした。


それがいきなり六時間。


なんの準備もせずに飛び出したのに、夫も娘も全く困ることもなく、楽しそうに過ごしていました。

私が帰っても、
「お帰りー!楽しかった?」
だって。

愛犬だけは心配して寄ってきてくれたけど、娘はアンパンマンのビデオに夢中でした…。

ほら、やっぱりね。
私なんかいなくたって、誰も困らない。


予想はしていたけど、やはりショックでした。

夫と娘はお昼ご飯を食べて片付けまで済ませ、お風呂で水遊びもして、家中に掃除機までかけてありました。

ここまで完璧にやられると、もう完敗です。


しかも勝手に飛び出した私に対して、夫は一言の文句も言いませんでした。


結局私のストレスは軽減するどころか、自責の念にかられて、ますますモヤモヤとした気持ちが増幅するばかりの結果となりました。

もちろん自業自得です。
こうなることは最初から分かっていました。


だけど止めることができなかった。
どうしても家事と育児から離れたかった。



でも家出中は結局、娘の心配とやり残した家事のことばかりが気になってしまいました。

娘、泣いてないかな?
お昼ご飯食べられたかな?
冷凍のストックもないや。
作り置き、何作ろう…。
布団も干しっぱなしのままだ…。


その心配を打ち消すために、思いっきり買い物しようと思っても、何を買っていいのか分からず。

無駄遣いする余裕もないので、DAISOで思う存分買い物しました(笑)

気がつくと、かごの中身は全て娘のための物。


全部忘れてリフレッシュしたいのに、やっぱり無理なんだなぁ…と実感。

一年半ぶりに手にした自由な時間を使いこなす術もなく、持て余すだけの私。
でも家族のいる幸せを再認識することも出来ました。

これからはもう少し違う方法でストレスを解消するようにしたいと思います。



にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ
にほんブログ村