読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももの茶話会

34歳専業主婦のももです。平成27年2月生まれの娘の育児&二人目妊活ブログ。

【二人目妊活】D15 今後の夫婦関係を見直す。

二人目妊活

おはようございます。ももです。

今日も妊活記事のため、下ネタを含みます。
ご了承ください。


一昨日にHCGを打ち、昨日は排卵予定日でした。

一昨日の夜は気分が乗らないまま、儀式的に事を済ませ、夫への罪悪感がありました…。

なので昨夜は、少しでも気分を盛り上げようと、久しぶりにお酒を解禁!


やっぱりアルコールの力は偉大ですね。

少しは大人の時間を楽しむことができました。




不妊治療歴が長くなり、いつのまにか排卵日の子作り目的でしか仲良くしなくなり、数年になります。


このままでは二人目を授かったら、それっきり永遠にレスになるのでは…なんて不安もあります。



こんな関係になったのは、長い不妊期間に私が夫の事を、子授けマシーンのような扱いを繰り返した結果だと思います。

一昔前、「女性は子供を産む機械だ」、なんて言って批判を浴びた政治家さんいましたよね?


私も夫に対して、同じような気持ちを抱いていたんだと思います。



排卵日以外のお誘いは
「今日なんかしたって意味ないし!」
とシャットアウトし、夫の気持ちなんて考えていませんでした。


本当に申し訳ない事を繰り返しました。



こういうことが原因で、別れてしまったご夫婦も多いと思います。




今ならまだ修復できると思うので、少しずつ夫との関係を戻せるように努力したいと思います。


最近は娘も九時には寝て、その後に夫婦二人の時間を持てるので、二人目を授かるまでの間は、この時間を大切にしたいと思います。




だけど、今さら夫に甘えたりするのは、初めてそうするのより、ずーっとハードルが高い‼


彼氏との初めてのHより、一旦レスになった夫とのHの方が、百万倍誘いにくいですよね…。


きっと共感してくださる方、いますよね?



散々夫からの誘いを拒み続けた結果、子作り以外に夫から誘ってもらうのは絶望です。
なんとか自分からこの高すぎる壁を越えたいと思います…。




↓応援のクリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村