ももの茶話会

2歳の娘の育児&二人目マタニティブログ。

32w6d 大学病院初診

こんにちは。ももです。


昨日は大学病院での初診でした。

やっぱり32週中には転院した方が良いとの主治医の判断もあり、滑り込みで受診してきました。


昨日は娘は一時保育の日。
長時間の診察に付き合わせるわけにはいかないので、ちょうど良かったです。

夫も休みを取ってくれて、初診に同行してくれました。


でも一時保育は8時30分からの利用。
大学病院の受け付けも8時30分から…。

予約ありでも3時間待ちが当たり前の大学病院。
私は転院の決定がギリギリになったので、既に初診の予約は困難でした。


予約外の初診は、五時間待ちも覚悟した方が良いと主治医から言われていました…。

少しでも待ち時間を軽減するためには、8時30分からの受付開始に間に合うように行くこと!とアドバイスされました。


そこで娘の一時保育の送迎は夫に任せて、私は一足先に一人でバスで大学病院へ向かうことにしました。


しかし通勤ラッシュの時間帯ということもあり、バスは渋滞にはまり病院に着いた時には既に8時半を過ぎていました。

そこから初診の総合受付に1時間。
予診室に呼ばれるのに1時間。
エコー室に呼ばれるのに2時間。
診察室に呼ばれるのに1時間。
お会計に1時間。

病院に着いてから会計が終わるまで、6時間かかりました(;´д`)
座りすぎてお尻が痛いよー( ;∀;)


覚悟はしていたものの、6時間はさすがにしんどいわ(;´д`)

でも夫が一緒に来てくれて良かった。
手続きもたくさんあったので、一人だったらもっと大変でした(;´д`)

あちこちでいろんな説明をされて、大量の書類を記入して、頭がパンクしそうでした(-_-;)


肝心の診察結果は、胎盤の位置はあまり変わっていませんでしたが、周産期センターの患者さんの中ではリスクが高い状態では無いとの事。

普通分娩に向けて通常の妊婦さんと同じ経過観察で問題ないとの事でした(*^^*)



でも初めての大学病院、とにかく手続きが繁雑です(-_-;)

  1. 総合受付で再来受付を済ませる
  2. 産科の受付でチェックイン手続き
  3. 検査棟に移動し、検尿を提出
  4. 産科に戻り血圧、体重を測定し提出
  5. 助産師外来で計測や心音チェック
  6. エコー室でエコー検査
  7. 診察
  8. 産科の受付でチェックアウト手続き
  9. 総合受付で会計手続き
  10. 自動精算機で支払い

今後の妊婦健診は、毎回この手順を踏まなければならないとのこと。
移動距離も長いし、臨月になると毎週これをやるのかと思うとゲッソリ…。

ワンステップごとに待ち時間が発生するし、どれだけ早くてもやはり2~3時間はかかるとのこと。


でもどこのスタッフもすごく対応が丁寧で、優しい印象を受けました。
大学病院って、もっと事務的で冷たい印象があったので(^_^;)
そこだけが唯一の救いです(*^^*)


ちなみに今回のエコー検査、他の患者さんは5分ほどで終わっていたのに、私は20分近く念入りに検査されました。
いくら初診でも長すぎますよね…。

特に胎児の心臓をかなり重点的にチェックされ、血流なども何度も調べているようでした。

これはまさか何か異常でも見つかったのかな?とすごく不安になりましたが、なんの問題もなかったとのこと…。

後ろにいた研修医に指導しながらの検査だったので、余計に時間がかかったのだと思います。

ホッとはしたけど、あまりにも経腹エコーの時間が長かったためお腹は冷えて寒いわ、お腹を押され過ぎて痛いわ、もう散々でした(-_-;)


その後は経膣エコーで胎盤の位置を確認しましたが、こちらは時間は短かったもののとにかく痛い!!!

私、長年不妊治療をしていたこともあり、経膣エコーは慣れたもの。
痛みや不快感、恥ずかしさなんてものは全く気にならなくなっていました。

そんな私でも、思わず
「ヴッ…。」
と声を出すほど痛かった(*T^T)


しかも内診台が、分娩台のようなただのベッドなんですよね。

今まで椅子が回転して自動的に開脚姿勢になる内診台しか経験が無かったので、ちょっとびっくり( 。゚Д゚。)


服を脱ぐところにはカーテンはありましたが、結局は下半身丸出しでベッドに横になり、自分で膝を立てて開脚しなければなりません。

医師との境界カーテンも無いので、お互い顔を見合わせた状態で内診されます。


まぁ出産時の分娩台での状況と同じなのですが、あまり気持ちの良いものではありませんよね…。
出産と内診は違うし…。


これから毎回こうなのか…と思うと、ちょっとエコー検査が憂鬱になりました(-_-;)



無事にお会計を終えた後は、院内で美味しいと評判のレストランで遅めのランチを食べて帰りました。

私はチーズデミグラスハンバーグを食べたのですが、すっごく美味しかったです♪
ご飯、サラダ、スープ、デザートもついていて、大満足の内容でした( *´艸`)


大学病院で出産した夫の知人によると、入院中の病院食をキャンセルして、このレストランに来て食べることも可能だったの事(*^^*)♪

私も時々はこのレストランに気分転換に食事しに来ようと思います( *´艸`)
入院中の食事は唯一の楽しみなので、少し贅沢させてもらおうと思います♪


次回の健診は2週間後。

今度は予約ありの再診なので、3時間以内に終わるといいなぁ…。


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村