ももの茶話会

2歳の娘の育児&二人目マタニティブログ。

29w3d 妊婦健診7回目

こんにちは。ももです。

今日は30週目前の妊婦健診でした。

前置胎盤で大学病院に転院になるかの判定と、妊娠糖尿病の再検査の結果が出るので、かなりドキドキの健診です。


診察室に呼ばれると、すぐに先生から
「糖尿病では無かったよ!」
と、先週の再検査の結果が伝えられました。

糖尿病に関してはさほど心配していなかったけど、問題無しと分かってホッとしました。


次に経腹エコー。
今日も胎児の頭は下向きで、元気に動いていました。
胎児の成長は順調で、推定体重は1300グラムを超えていました。

今日はエコー写真、お顔の写真と男の子のシンボルが写った写真の2枚をいただけました(笑)



そして最後に問題の内診。

結果は…。


胎盤の位置、全く変わらず(;´д`)

ガビーーーーンΣ(´Д`;)


先生も、
「これはかなり厳しいな…。」
と黙り込んでしまいました。


現在29週、現在の状態ではこの産婦人科での出産は難しいとのこと。

出産時の大量出血の恐れがあり、輸血の出来ないこの産婦人科では対応が困難とのことでした。


でも出来ればこの産婦人科で産みたい私。
自宅から近く、託児所付きで安心だったので…。


もし大学病院に転院になれば、健診に通うのも大変(;´д`)
そして入院したら娘は面会にすら来れません。
※大学病院は子供の病棟立ち入り禁止。

夫が仕事を休んで娘の面倒を見るとしても、子連れでは夫さえも私の面会に来れません…。


本当にピンチ(。>д<)

先生にも事情を話して、出来るだけこの病院で産みたい希望を伝えました。

そこであと一週間だけ様子を見て、30週でもう一度診察してもらうことになりました。
それでも変化が見られなければ、大学病院へ転院決定です(;´д`)


来週の診察には夫にも付き添ってもらうことになりました。

あぁ…、どうか転院は勘弁してほしい(。>д<)
でもこの産院で急変しても困るし、覚悟をしておくしか無さそうです(;´д`)


この結果をママ友に話すと、
「もしも困った時は○○ちゃん預かるから言ってね」
と言ってくれました。

…と言っても、彼女もワンオペで3歳&0歳の子育て中なので、娘を預かってもらうのは申し訳なさすぎます(-_-;)

突然の大量出血で緊急搬送…なんて場合にはお願いするにしても、基本的には夫婦で乗りきるプランを練っておく必要があります。


先生からもいつ出血が始まるか分からないから、少しでも出血や体の変化を感じたら、迷わずに連絡してくるように指導されました。


まだ入院準備は何もしてないけど、早めに用意した方がいいのかも…。
二回目なので余裕をぶっこき過ぎて、何が必要かの確認すらしていません(^_^;)


でも大学病院に転院になれば、きっと入院準備グッズも変わるはず。
帝王切開での出産の場合も、必要なものが変わりますよね。

とりあえず絶対に必要なグッズだけでも準備して、新生児用のお世話グッズも水通しや消毒など出来ることは済ませておこうと思います。


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村