ももの茶話会

2歳の娘の育児&二人目マタニティブログ。

25w6d 家族3人で遊園地へ。

こんにちは。ももです。


二人目妊娠も早7ヶ月の後半に入ります。
安定期もあと2週間。

そして前置胎盤の疑い。

この先どうなるか分からない不安で、家族一同ややナーバスになっています(-_-;)


特に夫は、すごく落ち込んでいます…。
もう一度両親に事情を話し、出産前後に少しだけでも家事育児の援助をお願いできないか頼んだそう。

しかし両親の答えは…。

「それは大変ねぇ。じゃあ無事に出産できるように、お参りに行ってくるわね。」

…え?神頼みだけかよ…。
結局ヘルプ要請は軽くスルーされたようです。


私にはこの結果は目に見えていたため、もう心を掻き乱されることはありません。

逆に、私のためのヘルプを断るだけでなく、夫と娘のためのヘルプすら平気で断ると言うことは、私が嫌われていた訳じゃなかったんだぁ…と前向きに考えられました(笑)


夫の両親は、実の息子でも結婚したら別世帯。
自分の家庭のことは自分達でしなさい、という方針なのだと思います。

普段から全く干渉されず、私たちは何もかも自分達の好きなようにさせてもらっています。
都合の良いときだけ両親を頼るのは勝手ですよね…。


夫もついに両親のヘルプは諦めがついたようで、万が一に備えて長期の育休取得も視野にいれ、仕事の調整をしてみるようです。


娘はそんな私たち夫婦のドタバタを敏感に察知しているようで、赤ちゃん返りに拍車がかかってきました。

抱っこ要求、ご飯は食べさせてほしいなど、今まで一人でやっていたことも拒否。
今は娘の気持ちを受け入れてあげることが大切なのは分かっていますが、つい対応にイライラしてしまうこともあります…。


そんな重苦しい家庭内の雰囲気を打破すべく、昨日は家族3人で遊園地へ行ってきました!


主治医からは前置胎盤の疑いがあるので、緊急時に1~2時間以内に産院に戻れない距離の旅行は控えるよう指示されています。

この遊園地は約1時間で行ける距離。
10年ほど前に夫と二人で遊びに行ったこともあります。

小さい子向けの乗り物が多く、2歳半の娘でもほぼ全てのアトラクションに参加できます。
いつか子供が出来たら連れていきたい…と願っていました。


今回は奮発して、フリーパスも購入。
※以前訪れた時は大人二人だったので、恥ずかしかったのでアトラクションは利用しませんでした。


私は妊娠中なので一部利用できないアトラクションもありましたが、それでも十分に楽しめました。

コーヒーカップやメリーゴーラウンド、周遊バスやトレインなど、娘もすごく楽しんでくれました( *´艸`)


娘はまだ小さいので、フリーパスを買わずに園内のコイン式のトレインなどで遊ぶだけでも十分かと思いましたが、結果的にはフリーパスを購入して大正解でした(*^^*)
親の方が楽しんで、気分転換になりました。


実は私、小さい頃に親に遊園地などのレジャー施設に連れていってもらったことがありません(-_-;)
旅行と言えば、両親の実家への帰省のみ。
いや、それは旅行じゃないでしょうよ(-_-;)


だから、こういう施設に来ると子供そっちのけで自分がはしゃいでしまいます…。
メリーゴーラウンドもコーヒーカップも、乗ったの人生で初めてだったので(*/□\*)
楽しすぎて、メリーゴーラウンドは4回も乗りました(^_^;)


どのアトラクションも並ばずに乗ることが出来るし、園内の移動もバスやトレインのお陰で無駄に歩かずに済みました。

私もお腹が張ることもなく、終始楽しめました(*^^*)♪
幼稚園くらいまでの子供連れにはぴったりの遊園地でした。

二人目が無事に生まれたら、今度は4人で遊びにいきたいと思います( *´艸`)


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村