読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももの茶話会

2歳の娘の育児&二人目マタニティブログ。

おままごと冷蔵庫、改良版!

こんばんは。ももです。

先日作ったばかりのおままごと冷蔵庫。

f:id:toyhime:20170311220529j:plain


やっぱりどう見ても冷蔵庫に見えない(-_-;)
それどころか両開きの木箱風なので、仏壇に見えてきてしまいました(笑)

おままごとキッチンの横に置いても、違和感あり過ぎでした。
このままじゃマズイ(ーー;)。
改良してみよう!ということになりました。


まずはおままごと冷蔵庫のDIY作品画像をネットで検索。
そして改良点を考えてみました。


やはりおままごと用の冷蔵庫は片開きのものばかり。
その方が断然冷蔵庫っぽく見えます。

あとは、扉が2段になっている方がより冷蔵庫っぽく見えるようです。
上が冷凍庫、下が冷蔵庫のイメージ。
冷凍庫は少し小さめの方が良さそう。

表面は木目柄よりシンプルに白い方が冷蔵庫っぽいかも…。
おままごとキッチンとの相性を考えると、ピンクもありかも…。


以上を考慮し、改良スタート!

まずは上に載せる冷凍庫の製作から。
前回と同じサイズの箱を用意し、高さを半分に切断しました。
その2つを重ねることで、高さ半分の箱を作りました。

扉は片開きになるように、左側の扉は切り取り、右側の扉と接着。
別の段ボールをさらに重ねて貼り、強度を出しました。

前回と同様に上下2箇所に穴を開け、超強力マグネットを埋め込みました。


次に冷蔵庫の扉の改良。
前回取り付けた全てのマグネットをはずし、左側の扉を切り取ります。

右側の扉に切り取った左の扉を接着し、さらに新しい段ボールを重ねて、片開き扉にします。

うん、冷蔵庫っぽくなってきた(*^^*)♪


次に冷蔵庫の上に冷凍庫を乗せ、ガムテープでくっつけます。

最後に表面にピンクのパネルを貼りつけて、縁をぐるりと可愛いテープで補強。
ついにおままごと冷蔵庫の完成です!

f:id:toyhime:20170311220822j:plain


じゃーん!
すっかり冷蔵庫っぽくなりました。
見違えるようです( *´艸`)

キティちゃんのキッチンとの相性もバッチリ!

f:id:toyhime:20170311221139j:plain


追加でかかった費用は、ピンクのパネル4枚と、縁取りのテープ1個の合計500円。
前回の制作費と合わせても800円です。


材料は今回も全てDAISOで調達。
扉に使用したのが、PP厚紙シート1.4㍉の赤。
プラスチック素材で薄くても固くて丈夫です。
見た目もかなり冷蔵庫っぽくなります。

側面はカラーボード450×840×厚さ5㍉の赤。
冷蔵庫と冷凍庫を重ねているので、1枚で側面を覆える素材を使用しました。
柔らかいので衝撃も吸収するし、長持ちするかな?と期待しています。

縁取りに使用したのは、デザインダクトテープです。
キッチンとの相性を考えて、プリティなハート柄にしました。
布製のガムテープと同じ使い勝手で、使いやすかったです♪


パッと見は段ボール製には見えませんが、扉を開けると内部はガッツリ段ボールです(笑)
ガムテープだらけで手作り感満載。

でも何も考えずに行き当たりばったりで作った割りには、可愛く出来たと自己満足です。
やっぱりDIYは楽しいです(*^^*)♪


にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村