ももの茶話会

2歳の娘の育児&二人目マタニティブログ。

吊るし雛の傘を作りました。

こんばんは。ももです。

二年前、娘を妊娠中に作った吊るし雛。
f:id:toyhime:20170227170542j:plain


↑こちらのキットで作成しました。

本来なら生まれてきてから作ってあげるものなのかもしれません。
だけど出産は二月末でひな祭りの直前。
生まれてから手作りするのは間に合わない。

それに万が一、出産時に私にもしもの事があったら…。
何かひとつでも娘に残してあげたい。
そんな想いで娘の幸せを願って一針一針縫いました。


細かい作業の連続で、手芸好きな私も心が何度も折れそうになりながら、なんとか完成したときには感動した覚えがあります。


そんな吊るし雛、お店で見かけるものには、可愛らしい柄ちりめんの傘?帽子?がついています。


↑こういうの。


しかし私の購入した手芸キットには傘は含まれていなかったため、新たに手作りすることにしました。

と言っても、作り方を調べようにも名前も分からない(;´д`)
「吊るし雛 傘 作り方」などで検索してもヒットせず。

仕方がないので、吊るし雛の画像を見ながら勘で適当に作ってみました!
完成したのがこちらです(*^^*)

f:id:toyhime:20170227170606j:plain


娘のお昼寝の間に勢いだけで作ったので、型紙もなし、しつけ縫いも何もせず、いきなりミシンでカタカタ…。
かなり無謀な作り方をしましたが、それなりに仕上がる奇跡(笑)

実物を見ていないので、本物とは異なる点もあるとは思いますが、パッと見には違和感ありません。私的に(笑)


ひな祭りの直前ということで、どの手芸店も柄ちりめんは品薄。
好みの柄は30㎝四方にカットされた物しか手に入りませんでした。

飾りの輪の周径が66㎝だったので、今回は3枚の柄が異なるちりめんを繋ぎ合わせて使用することにしました。

私の作った吊るし飾りは、中央に1本、周囲に6本の飾りがあるので、それに合わせて柄のちりめんを11㎝ずつ6枚(3柄×2枚ずつ)を繋ぎ合わせました。

f:id:toyhime:20170227170650j:plain


一枚の布で作るよりはかなり手間がかかりますが、メリットもありました。

柄ちりめんを選ぶときに、ピンクか赤か迷っていたので、複数の布を繋ぎ合わすことで両方の色を取り入れられました(*^^*)

見る角度によって雰囲気も変わるし、何より自分のオリジナルの作品になって、思い入れもひとしおです。

娘もすごく喜んで
「おひなさんの帽子可愛いねー♥」
と言ってくれました( *´艸`)

f:id:toyhime:20170227170714j:plain


この記事を書いていたら、楽天の期間限定ポイントが本日で失効してしまうことを思い出し、急遽こちらのキットを購入しました!

以前作ったキットよりは、飾りの数も少なく小さいですが、女の子らしくて可愛いです♪
しかもめっちゃ安い!半額以下でした!

今から作れば、さすがに一年後には完成するはず(笑)
来年は新たな吊るし雛と対にして飾りたいと思います(*^^*)

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村