ももの茶話会

2歳の娘の育児&二人目マタニティブログ。

【野菜強化レシピ】ミートローフ

こんばんは。ももです。

今日は娘を夫に任せて、一人で買い出しへ。
お野菜をたくさん買い込み、娘の作り置きご飯を作りました。

本当に野菜を食べてくれない娘。
形があるものは小さく切っても手で取り分けて投げ捨てられるので、困っています。

しかも肉食女子らしく、ひたすら
「肉ー!肉ー!」
とリクエストされます。


そこで、今回はたっぷりの野菜を練り込んだハンバーグを作ることに!

私の母はハンバーグに、玉ねぎ、ニンジン、ピーマン、椎茸を入れていました。
ニンジン、ピーマン、椎茸は子供の嫌いな野菜の代名詞ですよね。
でもハンバーグにすると、とっても美味しくて、母の作るハンバーグが私は大好きでした(*^^*)

そこで今回は母の思い出のハンバーグを、娘用にアレンジして作ってみることにしました。


ピーマン以外の野菜はブレンダーですりつぶし、ペースト状に。
ピーマンはすりつぶすと苦味がでるので、よく切れる包丁で超細かく刻みました。

合い挽きミンチに水切り豆腐、卵、高野豆腐の粉末、粉末レバーペースト(離乳食用)と上記の野菜を入れ、よく練ります。
高野豆腐やレバーの粉末は、貧血予防目的です!


ここから成形して焼くのですが、野菜を大量に使用したので肉だねも大量になり、成形する気力がなくなりました(;´д`)

そこで、先日購入したDAISOのシリコン型に肉だねを詰め、オーブンで焼いてミートローフにすることに変更!
これなら成形して焼く手間が省けるので楽チンです。

表面が焦げて固くならないように、ベーコンで覆ってから焼きました。
ベーコンが焦げたきたら、アルミ箔で覆います。
200度で一時間焼き、そのまま庫内放置で余熱で火を通しました。
f:id:toyhime:20170129134730j:plain


温度や時間は肉だねの量や型の大きさによって変わるので、ご注意ください。


型から取りだし冷ましてから切り分け、すぐに食べない分は冷凍します。
型に残った肉汁は、一旦冷蔵庫で冷やして余分な油を固めて取り除いてから、ケチャップと中濃ソースを加えて煮詰め、ソースにしました。
f:id:toyhime:20170129172345j:plain


豆腐が入っているので柔らかく、娘もとっても喜んで食べてくれました。
野菜嫌いのお子さんに、ミートローフお勧めですよ(*^^*)


今回はミートローフとは別に、鶏つくねも作りました。

ブレンダーですりつぶした玉ねぎ、ニンジン、椎茸と鶏ミンチ、卵、豆腐、片栗粉をよく練って、スプーンで一口大にまとめて出汁で茹でます。

ミートローフに使う野菜の半分を、鶏つくねに使用しました。
同時に作ると手間がはぶけます(*^^*)

つくねは茹であがって浮いてきたら、ザルにあげて冷まします。
こちらもすぐに食べない分は、袋に入れてくっつかないように、平たく並べて冷凍します。

昼御飯にうどんをすることが多いのでうどんの具に使ったり、スープやお鍋にも使えます。
こちらも娘に大好評でした(*^^*)

つくねを茹でた出汁もとっても美味しいので、スープなどに利用します。


お肉大好きな娘の心を満たしつつ、しっかり野菜もとってもらおうと思います。


にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村