読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももの茶話会

34歳専業主婦のももです。2歳の娘の育児&二人目妊活ブログ。

母の気持ち。娘の気持ち。

私のお話

こんにちは。ももです。

今朝、娘の前で泣いてしまいました。
喧嘩したとかではありませんのでご心配なく。

娘が私のスマホを触り、ミュージックプレーヤーが起動されていました。

そして突然ある曲が流れてきました。
aikoさんの「瞳」という曲です。


私はaikoさんのファンです。
インディーズの頃から大好きで、インストアライブで歌っていた頃から応援していました。

そんな大好きだったaikoさんの曲、「瞳」も大好きでした。
だけど私には、この曲をしばらく聴けない時期がありました。


「瞳」花王「ハミング」のCM曲でした。
可愛らしい赤ちゃんの映像と共に流れるこの曲、とっても素敵でした。

当時、私は初めての妊娠中。
このCMを見るたび、お腹を撫でながら赤ちゃんに話しかけていました。


だけど突然の死産。
現実が受け入れられなかった私は、このCMを見ると涙が流れるようになりました。

それから数年間、「瞳」を聴くことも出来なくなりました。


だけど娘の出産を目前に控えたとき、もう一度「瞳」を聴いてみたいと思うようになりました。

aikoさんが親友の安産を願って作ったこの曲を聴いて、私も出産の勇気を貰いたかったのです。


6年ぶりに聴く「瞳」は、以前とは違う気持ちで聴くことが出来ました。

この時は意外にも、お腹の娘に対する気持ちよりも、二年前に亡くなった母親の気持ちを想像しました。
母親の「娘が幸せになってほしい」という強い願い。

きっと私の母親も、私のことを誰よりも心配し、幸せを願っていてくれたんだろうな…。
そんな気持ちになりました。


そして今日、二年ぶりに「瞳」を聴きました。
一番最初に浮かんだのは、やっぱり死産で絶望していた頃の自分の姿でした。


だけど今、私にはこんなに可愛い娘がいる。
なんて幸せなんだろう…。

そう思うと、自然と涙が溢れて止まらなくなりました。

そしてこの曲で描かれている「娘を思う母親の愛」、それをリアルに実感できるようになりました。

健やかに育ったあなたの真っ白なうなじに
いつぞや誰かがキスをする
そしていつかは必ず訪れる
胸を体を頭を心をもがれるような
別れの日も来る
そんな時にもきっと
愛する人がそばにいるでしょう

娘の誕生、母親との別れ。
どちらも経験している私には、涙なしでは聴くことが出来ない名曲です。

やっぱりaiko最高!


娘が結婚するときには、この曲を送ろうと今から心に決めています( *´艸`)

愛する人と無事に巡りあってくれるかが問題ですけどね…。


にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村