ももの茶話会

2歳の娘の育児&二人目マタニティブログ。

逃げ恥に感じる夫の鈍感さ

こんにちは。ももです。

昨夜放送のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」、皆さんご覧になられましたか?
私も毎週とても楽しみにしています。

昨夜の「逃げ恥」、私的にベストシーンは…。
路上で百合ちゃんがうっかり泣き出してしまったシーン。
その瞬間、風見さんが盾になり、泣いている百合ちゃんが通行人の目に触れないように守ります。

その風見さんと百合ちゃんの絶妙の距離感に胸キュンが止まりませんでした!!!

あのシーン、安い恋愛ドラマなら、絶対に抱き締めたりキスしたりしちゃうでしょ…。
でもそうじゃなくて、一定の距離を保って盾になる。

百合ちゃんのプライドを尊重した、素敵すぎる神対応だと感じました。
風見さん最高!!!
大人女子の扱い方が分かってる!!!


…と、私がめちゃめちゃ感動していると、夫が一言。

「…あれ、なにしてんの?」

私は絶句してしまいました。
この素敵なシーンの意味、夫には全く理解が出来ていません。

夫には二人の距離感が中途半端で、何をしているのか分からなかったみたい。


私は呆れながらも、夫にこのシーンの意味を説明しました。

「アラフィフ女の百合ちゃんが風見さんの横で泣いていたら、通りすがりの人はそれを見てどう思う?
年下のイケメンに振られた惨めなおばさんに見えるでしょ?
しかも、百合ちゃんは社会的にも立場のある人、もし知り合いに泣いてる所を見られたら絶対にまずいでしょ?
だから風見さんは百合ちゃんが泣いてるのが通行人から見えないように、盾になってあげたの!
だけどそこで安易に抱き締めたりしたら、百合ちゃんのプライドを傷つけてしまうでしょ?
一人の大人の女性として百合ちゃんをリスペクトしている気持ちがあるからこそ、安易に抱き締めたりせず、距離を保って盾になる風見さんの気遣いがあなたには分からないの!?」


それを聞いた夫は、
「そんなに深い意味があったんやぁ…。」
と感心していました。

夫は逃げ恥にあまりハマっていないのですが、この手の心理描写が読み取れないようでは、このドラマの良さが理解できなくても当然かもしれません…。


平匡さんとみくりのつたない恋愛も胸キュンが止まりませんが、私的には百合ちゃんと風見さんの今後が気になります。

コメディと恋愛要素のバランスも最高だし、主婦目線ではみくりの料理も参考になります。
インスタやCOOKPADと連携しているのもいいですよね!

そして何よりこのドラマを見ていると、専業主婦の自分のことが幸せに感じられます。

最近はキャリアウーマンのドラマが多く、働いていない自分には別世界の話に感じてしまうけど、みくりの喜びや不満は、私にもリアルに感じることが出来ます。

次回で終わってしまうのがとても残念です…。


にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村