読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももの茶話会

34歳専業主婦のももです。平成27年2月生まれの娘の育児&二人目妊活ブログ。

支援センターが楽しくなってきた!

育児の悩み

こんにちは。ももです。


今日は朝から支援センターに行ってきました!

一番乗りでしばらく二人きりで遊んでいると、2歳の女の子と男の子の赤ちゃんを連れたママが来ました。
何度かお会いしたことはありますが、話をしたことはありません。

年は20代かな?若くておしゃれで可愛らしいママです。
挨拶をすると、向こうから
「何ヵ月ですか?」
と尋ねられたので、
「1歳7ヶ月です。2月生まれです。」
と答えると、
「あ、じゃあ同じ年ですね!うちは5月生まれです!」
と嬉しそうに話してくれました。

お互いの名前を紹介しあい、すぐに学区の話になると、学区も同じだと分かりました。
幼稚園から中学校までずっと一緒に通うことになります。
同級生の女の子の知り合いができてすごく嬉しかったです。


そのママは、いつもは兄弟を連れて来ている若いママグループと一緒にいて、近づきずらかったんですよね…。
勝手に怖い印象を持っていましたが、一対一で話してみると、とても話しやすかったです。
これからは普通にお話しできそう( *´艸`)


今日はその他にも、顔見知りだけど挨拶程度だった方たちとたくさんお話が出来ました。
今日は珍しく参加者が少なく、15組ほどでした。
これくらいの人数だと、自由に遊べるしお話もしやすいです(*^^*)



最近自分の心に少しですがゆとりが生まれ、他のママたちとの交流も楽しめるようになりました。
以前の私は、何をあんなにギスギスしていたのかな…。


娘が一人で遊べるようになったのも大きいと思います。
前ほど神経質になり追いかけ回さなくても、一人でちゃんと遊んでくれます。


あとはやっぱり私自身の気持ちの変化です。

ブログでは何度も触れていますが、メイクをすることで気持ちがシャキッとする気がします。
そして自分に自信が持てる。
これは私にとって、大きな変化です。

人と話をするときも、しっかりと相手の目を見て話せるし、社交的になれます。
仕事をしていた頃の感覚がよみがえってきた感じがします。


私は今、娘と過ごせる時間が本当に幸せに感じます。
そして、そう感じられる自分が嬉しい。

もちろん瞬間的にはイラっとしたり、怒ってしまうこともあるけど、前ほど自分のことを責めるようなことは無くなりました。


娘は相変わらず
「イヤイヤ!こっち!」
と自己主張は激しいですが、それに関してはほぼストレスは感じません。

自分で決めてくれたことに付き合う方が、私的にも楽です。
外遊びを2時間ぶっ続けとかは体力的にはキツいですが、娘が機嫌良く遊んでいるのを見守るのは楽しいです。


子育てのひとつの峠を越えた感じがしますが、これからもっと険しい山が待ち構えていますよね。

しばらくの間、そう長くは続かないであろうこの穏やかな日々を満喫したいと思います。


にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ
にほんブログ村