読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももの茶話会

2歳の娘の育児&二人目マタニティブログ。

支援センターでの新たな出会い

こんばんは。ももです。

今朝は支援センターに行ってきました。
火曜に続き、今週2度目の利用です。

支援センターの利用を始めて1年になりますが、1週間に2回行ったのは初めてです。

今日も軽くメイクをして、テンションをあげました。
退職してからずっとメイクをしてなかったのですが、私にとってメイクは自分を前向きに変えてくれる武器なんだと改めて感じました。


そして今日も早めに出発。
やっぱりすいている時間の方が、お話がしやすいので(*^^*)

センターに着くと、今日初めて利用される女の子とママがいました。
娘と月齢が近そう!話しかけようかな…と様子を伺っていると、向こうから話しかけてくれました(*^^*)

その女の子は娘と月齢は1ヶ月違いでしたが、4月生まれなので学年はひとつ下になるようです。残念( ´△`)。

でもすごくお話ししやすいママで、初めて会ったと思えないくらい、色々話せました。
トイトレの話とか、一時保育の話とか、時間が足りないほどでした。


おそらくそのママと私は年齢も同じくらいだと思います。
あまり気を使わなくても自然に話が合う感じで、心地よい感じがしました。
これからもっと仲良くなれたらいいな(*´∀`)♪



今日は併設の保育園の園庭での外遊びのプログラムだったのですが、園庭には保育園児もたっくさん。

恐るべき保育園児の社交性。
先生ではない私たちママにもお構いなしで話しかけまくります。

靴が脱げたから履かせて!
泥団子作って!
言われるがままに相手をしていたら、なつかれてしまったのか、
「赤ちゃん(娘)はいいからこっち来て!」
と連れていかれそうになりました…。

保育園に預けたら、これだけたくさんのお友だちと毎日のびのびと遊ばせてくれる。
社会性が育つし、体も丈夫になりそう。
だけど娘よりも小さい子が一人で園生活を送っている姿を見るのは、少し切なかったです。

自宅で娘と二人きりで過ごしていると、保育園に預けるメリットばかりが目についてしまいます。
でも自宅で面倒を見てあげられる良さも再確認でき、毎日娘と二人で過ごせる環境をありがたいと感じることが出来ました(*^^*)



にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ
にほんブログ村