読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももの茶話会

34歳専業主婦のももです。一歳の娘の育児ブログ。

突然の高熱に焦る…。

日々の出来事

こんにちは。ももです。

昨日は娘を連れて児童館のイベントに行ってきました。
しかし夕方頃から少し元気がなく、すぐにゴロゴロする娘。
夕飯の準備を始めると、とうとうぐずり始めました。

なんだかいつもと違う。
念のために体温を測ると、まさかの39度5分。
触った感じはそんなに熱くないのにマジ⁉
さすがに焦り、掛かり付けの小児科に連絡するも、診療時間を5分オーバーで電話は繋がらず…。
5分くらいおまけしてよ!と電話に向かってイライラ(-_-#)

ダメもとで近所の小児科に電話すると、奇跡的に輪番制の夜間診療の担当に当たっているとのことで、診てもらえることに。

診察結果は喉に炎症はあるものの、それ以外は異常がないので、夏風邪でしょうと。

解熱用の座薬も処方してもらいましたが、そこまで辛そうではないので使用せず、朝まで様子を見ました。
深夜には7度台まで下がり、ほっとしたのもつかの間…。

今朝の七時に突然の大号泣!
錯乱状態で検温どころか抱っこもできない状態。
ガタガタ震えて暴れ、痙攣なのかなんなのか分からない状態に血の気が引きました。

夫と二人がかりで押さえつけて熱を測るも、高すぎるのかエラー連発で測定不能…。
触った感じで高熱は間違いないので、すぐさま座薬を投入!

すると10分ほどで落ち着き、少しですがご飯も食べられました。
予防接種の予約を朝イチで入れていたので、注射の代わりに診察をしてもらいに行きました。

喉の炎症が強いので抗生剤が処方されましたが、それ以外は異常はありませんでした。
やはり夏風邪だろうと。

さきほどまた熱が上がってぐったりしてきたので座薬を使うと、すぐに元気になりました。
いたずらをする元気も出てきて、ほっとしました。

娘のいたずらをこんなに嬉しく見守れるのは初めてです。

うちの娘、一年前に手足口病に一度かかっただけで、それ以外には一度も病気をしていません。
だからちょっと娘の健康を過信して、健康管理がルーズになっていたのかもしれません。

今から思い返せば、娘はいろんな不調のサインを出していたのに、それにまったく気がつかなかった自分が情けないです…。

早く元気になりますように…。

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ
にほんブログ村