読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももの茶話会

2歳の娘の育児&二人目マタニティブログ。

1歳半検診②健診内容と流れ

おはようございます。ももです。

昨日の1歳半検診の内容や流れについて、レポートしたいと思います。

1歳半検診の流れ(内容)

  1. 受付(母子手帳、問診票、検尿の提出)
  2. 保健師との個人面談(問診票の確認、発達の聞き取り)
  3. 栄養士からのお話(幼児食の献立、目安量など)
  4. 身体計測(身長、体重)
  5. 歯科検診(歯の本数や虫歯、汚れをチェックなど)
  6. 内科検診(聴診、股関節の可動域チェックなど)
  7. 歯科衛生士からのお話(仕上げ磨きのやり方)
  8. 歯科衛生士と個人面談(歯科検診の結果報告)
  9. 保健師との個人面談(内科検診や検尿の結果報告)
  10. 栄養士との個人面談(希望者のみ)

なかなか盛り沢山な内容で、受付から終了まで二時間かかりました。

私は夫同伴で、受付開始の20分前に到着し、受付番号は4番でした。
集団でのお話は最初のグループでしたが、それでも待ち時間が長く、お昼寝の時間帯で泣き叫ぶ子供たちが多く、会場はカオスでした…。

私は娘は夫に託して、集団でのお話などは一人でゆっくりと聞くことが出来ました。
夫婦連れで来ている方は少なく、5組ほどだったと思います。

私の地域での1歳半検診では、積み木や絵本の指差しテストなどはありませんでした。
全て保護者からの聞き取りでの確認でした。

発達段階の聞き取りチェックでは特に問題はなく、最初の保健師との面談はすぐに終了。

栄養士からのお話は、1歳半から二歳頃の食事の献立の考え方、具体的な目安量などの説明がありましたが、泣き叫ぶ子がほとんどで、全く話が聞き取れず…。
皆さん本当に大変そうでした。
休みをとって付き添ってくれた夫に感謝です。

身体測定や歯科検診、内科検診は、娘は泣くこと無く頑張ってくれたので、とてもスムーズに終えることが出来ました。

体重測定は、子供がグズって体重計に乗らず、ママが子供を抱いて計測し、ママの体重を差し引く公開処刑をされているママもいました。
一応スタッフ側にしか体重は見えないように配慮はされていましたが、お気の毒でした…。

歯科検診は定期検診に通っており、フッ素塗布もしていただいているので、問題無しでした。
歯の状態もきれいと誉めていただけました。

内科検診では、体重にチェックがつきました。
1歳半で、やっと8.3kgです…。
でもこれはいつものことなので、想定内。
娘なりに成長しているので気にしていません。


どの場面でも、基本的に泣き叫んでいる子ばかりだったので、グズって目立つということはない雰囲気でした。
ただし、それをあやすママ達は皆さんグッタリされていました。
本当にお疲れさまです。

仕事着のままで、慌てて駆けつけるママも何人かいらっしゃいました。
子供も保育園の名札をつけたままの子がちらほら。
保育園に通っている子ども達は、集団生活に慣れているためか、泣かずに落ち着いて遊んでいる子が多いように感じました。
やっぱり社会性が育つのでしょうね。

最後に保健師と再び面談し、検診結果の報告を受けました。
体重に関しては、少ないながらも成長曲線に沿って増加しているので、このままで問題ないと言っていただけました。
定期的にチェックし、成長曲線から大きく外れるようなら相談に来るよう指導されました。
その他には特に指摘もなく、あっさり終了。

その後は希望者のみ栄養士との個人面談がありましたが、私は希望しませんでした。
保健センターの栄養士さん、今まで何度か相談したことはあるのですが、役立つ回答をいただけたことはなく、頼りにならないのです…。
だから今回は、希望せずに帰宅しました。


受付から終了まで二時間、本当に疲れました。
夫の同伴がなかったら、どれだけ大変だっただろう…。
考えただけでゾッとします。

だけど無事に終了してほっとしました。
次は3歳検診です。
すごく間隔が空くので、少し心配です…。
気になることがあったら、保険センターで月に一度育児相談があるので、そこで相談しようと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ
にほんブログ村