ももの茶話会

2歳の娘の育児&二人目マタニティブログ。

【二人目妊活】D8 下腹部痛と温活

おはようございます。ももです。
今朝から右下腹部痛に苦しんでおります。

実は私、学生だった二十歳の頃に虫垂炎(いわゆる盲腸炎)を患っております。
オペ適応だったのですが、お盆期間で外科の先生が不在だったため、抗生剤の点滴で炎症を抑えてもらいました。
お盆休み後にオペを勧められましたが、入院期間が試験日程と重なるために拒否しました。

その時にドクターからは、
「今オペしないと、子宮との癒着をおこして、将来不妊になるリスクがある」
との説明を受けました。

当時二十歳の私には、不妊のリスクは現実の事として捉えることはできず、目先の試験日程を優先しました。

そして現在、私の右卵管は閉塞しています。
(完全閉塞ではなかったようですが…。)
それが虫垂炎と直接的に関係があるのかは分かりませんが、私は大きな原因のひとつだと考えています。

虫垂炎を患った以降は、右下腹部の違和感が強く、常に引きつる様な感覚があります。
おそらく腹腔内で癒着が起きていると思います。


妊活に励む上では大きなハンデになってしまいましたが、あの時の選択を後悔しているわけではありません。

左の卵管は問題ないし、実際に二度妊娠することも出来ています。
過ぎた過去を振り返るよりも、今出来ることを頑張ろう!と、前向きに考えています。


そこで新たに取り組み始めたのが、温活です。
妊活に冷えは大敵!と言われていますが、私はそこまで意識をしていませんでした。
だけど今年の夏は、自分の体の冷えを自覚しました。

今年の夏は娘がいるので、一日中冷房をつけっぱなしです。
寒いとは全く感じていませんでしたが、お風呂に入るときなどに、自分の足やおしりが冷たいことに気がつきました。

そこで先日から、靴下とガードルの着用を始めました。
効果はすぐにに実感できました。

血流が良くなり、体全体がポカポカします。
別に暑いわけではありません。
心地よい温かさです。
やっぱり気づかない内に、体が冷えていたんだと実感しました。

飲み物もついつい冷たいものを飲みがちでしたが、温かいお茶を飲むように心がけています。
妊娠中に飲んでいたルイボスティーが、また大活躍です。


こちらのハーブコーディアルもお勧めですよ!


ソーンクロフト社のハーブコーディアルです。
エステで働いている友人からプレゼントされて以来、ずっと愛飲しています。
私はエルダーフラワーローズヒップがお気に入りです♥

お湯で割って飲むと、素敵な香りに心も体もリラックスできます✨
もちろんオーガニックなので、お子さんでも安心して飲めますよ!

飲み比べ出来るお得なセットもありましたよ♪
こちらはプレゼントにも最適だと思います。


妊活は短期決戦は難しいので、ハーブティーで体を温めながら、心も体もリラックスしつつ頑張ろうと思います。

ハーブティーの中には、妊娠中には禁忌のハーブも存在します。
気になる方は、主治医などにご相談してから飲用されることをお勧めします。


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村