ももの茶話会

2歳の娘の育児&二人目マタニティブログ。

【二人目妊活】1周期目の途中経過報告。

こんにちは、ももです。
本日二回目の更新です。

先程の記事でも書きましたが、私はこの連休中に、34歳になります。

我が家は三年前に私が仕事を辞めたときに、35歳までは妊活に専念すると決めました。

幸い娘を授かり、一度は妊活を終了。

そして、今月から再び妊活スタートです。
この一年間に勝負をかけています‼


前回の妊活時は不妊治療をしており、排卵誘発剤を使用していました。

でも娘を連れての通院は大変だし、金銭的にもキツいので、今週期は自己流で、基礎体温をみてタイミングをとりました。

でも計画通りにはいかず、排卵日が予測よりも二日遅かったようです。

そのため、夫の都合により、ベストな日にタイミングはとれませんでした。


絶望的ではないけど、今週期での妊娠は厳しそうです…。

もともと娘を授かったのが結婚8年目なので、そもそもそんなに簡単にできるわけもないんですけどね…。

でも二人目は治療しなくても自然に授かった人が周りに多いこともあって、期待してしまう自分がいます。

また傷つくだけなのにね…。


現在高温期7日目です。

高温期が10日を過ぎる辺りから、フライングしたい病と戦うのが大変です。

  1. フライングで陰性反応確認
  2. 基礎体温が下がる
  3. 生理が始まる

この手順を踏まないと、精神的ショックが大きくて…。

数日間かけて、現実を受け入れる準備が必要なんですよね。


でも検査薬もけっこう高いし、フライングは生理予定日まで我慢する予定です。

もし高温期が14日続いたら、試してみようと思います。


娘がいるので、日中に妊活についていろいろ悩む暇はないのが幸いです。

以前は一日中、妊娠初期症状やフライングの時期などについて検索しまくっていました。

妊活あるあるですよね。


でも、最近は二人目を妊娠されている方を街中で見かけると、ついチェックしてしまいます。


そのほとんどが、おばあちゃんに付き添ってもらい、フォローしてもらっている現実…。

平日のショッピングモールも、子連れママは、ほとんどがおばあちゃんを同伴されています。
田舎特有の光景なのかな?


その光景を見るたび、不安が押し寄せます…。
私、ひとりで大丈夫かな?


まだ妊娠もしてないのに、今から心配するなんて、せっかちな自分が笑えます(笑)


せっかくの三連休、うだうだ考えるのはやめて、楽しみたいと思います。

今日は夏祭りを3つもはしごの予定です(笑)


お下がりでもらった甚平を着せたら、小さすぎてパッツパツでした(笑)

去年はブカブカすぎて着れなかったのに、子供の成長は早いですね。


娘は気に入ったみたいなので、このまま着せたいと思います。



あ、さきほど自宅の軒下のつばめの巣から、ひなが3羽ほど顔を出していました。

可愛すぎて、朝からほのぼのしました。


我が家にも可愛い赤ちゃんが来てくれますように…。

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村