ももの茶話会

2歳の娘の育児&二人目マタニティブログ。

【娘1歳4ヶ月】ラブストーリーは突然に…。

こんばんは、ももです。
本日二回目の更新です。

奥さん、事件です。
1歳4ヶ月の娘に、突然運命の人が現れたのです。


今日は、図書館で赤ちゃん向けの読み聞かせがありました。

せっかく連れていったにも関わらず、娘は車で爆睡。

絶賛イヤイヤ期の娘、無理に起こしたら、図書館に悲鳴がこだまするのは目に見えています。


しかも、図書館に着くと、激しい雨が降りだしました。

駐車場から図書館の入り口は100mほど離れており、絶対に濡れてしまう…。


しばらく駐車場で様子を見ましたが、やみそうにない雨。
起きる気配の無い娘。


あきらめモードになるも、このままとんぼ返りは悔しい。

代わりに近くの大型ショッピングモールに向かうことにしました。


モール内では、偶然にも子育て広場が開催されており、小さい赤ちゃんがたくさん来ていました。

私と娘も参加して、ミニコンサートの美しい歌声に心が癒されました。


その後、せっかくだから買い物して帰ろうと、食品フロアに向かいました。

すると、娘が前方を指差して、
「あーーーー‼‼」
と、叫ぶのです。


何事かと思い、前方を確認しました。

すると同じ月齢くらいの男の子が、カートに乗せられて、こちらに向かってきています。

よく見ると、その男の子も娘を指差して、同じように叫んでいます。


次第に近づくふたりの距離…。

興奮が高まり、お互い指差しあったまま、叫び声はどんどん大きくなります。

そして、ついにふたりの人差し指が、触れあいました。

この光景、完全にETの再現やん…。(笑)



ふたりとも満面の笑みで、感動の対面です。


それをみて微笑む男の子のママ。

私もおかしくて、笑いが止まりませんでした。



軽く会釈すると、その親子とはすぐに別れました。

でも娘は、名残惜しそうにずっと振り返っていました。



パパがいたら、きっとヤキモチを焼いたと思います(笑)


娘が自分からお友達にここまで興味を示したのは初めてです。

正直、何が良かったのかもさっぱり分かりません。
どこにでもいる普通の男の子でした。


でもきっと娘なりに、運命を感じたのだと思います。


またどこかで会えるかな?


でもその時に、その子だと気づける自信はありません。

娘には分かるのかな?


せめて名前くらい聞けばよかったと少し後悔です…。


にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村